人生にゲームをプラスするメディア

アクセスブライト、スマホ版『STEINS;GATE』の中国展開に踏み出す ─ MAGES.との業務提携も発表

モバイル・スマートフォン iPhone

アクセスブライト、スマホ版『STEINS;GATE』の中国展開に踏み出す ─ MAGES.との業務提携も発表
  • アクセスブライト、スマホ版『STEINS;GATE』の中国展開に踏み出す ─ MAGES.との業務提携も発表
  • アクセスブライト、スマホ版『STEINS;GATE』の中国展開に踏み出す ─ MAGES.との業務提携も発表
アクセスブライトは、中国での拠点である上海通耀信息科技有限公司を通じ、国産モバイルゲームなどのコンテンツの中国展開を支援に取り組んでおり、このたび『STEINS;GATE』の中国展開を実施すると発表しました。

志倉千代丸氏が企画・原作を務める想定科学ADVシリーズの第2弾『STEINS;GATE』は、2009年にXbox 360に登場。タイムトラベルそのものの構造に重点をおいた視点や、個性的なキャラクターたちが彩る緊迫した展開、そして感情を揺さぶる結末などが多くのユーザーから支持され、PS3やPS Vitaへの移植をはじめ、TVアニメ化や劇場公開など、多彩に活躍の場を拡げる一大タイトルとなりました。

その『STEINS;GATE』を生み出した志倉氏が代表を務めるMAGES.とアクセスブライトが、『STEINS;GATE』の中国展開におけるライセンス契約を締結し、2014年5月にリリースを予定していることが判明しました。

先日、『STEINS;GATE』の海外PC版となる”English Edition”のゴールデンマスターが完成したばかりですが、そちらに続く海外展開となります。なお今回の動きは、中国政府が上海に開設した上海自由貿易試験区にて、外資系企業に家庭用TVゲーム機の製造・販売の解禁を決定した発表を受け、その戦略的な位置付けとしての研究も視野に入れていることも明かしています。

またアクセスブライトは、中国で『STEINS;GATE』海賊版などの著作権侵害を発見した場合、中国におけるモバイルゲーム配信プラットフォームや大手法律事務所と協力しながらMAGES.と一緒に対応していく方針も述べ、その確固たる姿勢も示しました。

(C)2009-2014 MAGES./5pb./Nitroplus
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

    『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  4. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  5. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  6. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  7. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  8. 『スーパーマリオラン』本日よりApple Storeで体験プレイ可能に

  9. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  10. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

アクセスランキングをもっと見る