人生にゲームをプラスするメディア

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』にボスとして、『バーチャファイター』のアキラとパイが参戦決定

その他 アーケード

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』にボスとして、『バーチャファイター』のアキラとパイが参戦決定
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』にボスとして、『バーチャファイター』のアキラとパイが参戦決定
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』にボスとして、『バーチャファイター』のアキラとパイが参戦決定
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』にボスとして、『バーチャファイター』のアキラとパイが参戦決定
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』にボスとして、『バーチャファイター』のアキラとパイが参戦決定
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』にボスとして、『バーチャファイター』のアキラとパイが参戦決定
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』にボスとして、『バーチャファイター』のアキラとパイが参戦決定
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』にボスとして、『バーチャファイター』のアキラとパイが参戦決定
  • 非接触ICカード用ステッカー10枚セット
セガは、電撃文庫のキャラクターが作品の枠を超えて活躍する2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』に、1人用モードのボスキャラクターとして、同社の3D対戦格闘ゲーム『バーチャファイター』のアキラが登場することを発表しました。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』は、「灼眼のシャナ」や「とある魔術の禁書目録」など、著名な電撃文庫作品に登場する魅力あるキャラクターが一同に集結。本来あり得ない出会いを実現する夢のようなゲームとなっており、本作でしか味わえない奇跡のバトルが魅力ですが、1人用モードの最終ステージにボスキャラクターとして『バーチャファイター』のアキラ現われます。

また、本作の特徴である、操作キャラクターの行動をサポートする、サポートキャラクターとして、同じく『バーチャファイター』からパイが登場することも決定しました。

◆ゲームの電撃感謝祭2014&電撃文庫 春の祭典2014

さらに、3月16日に東京都・ベルサール秋葉原で開催される、「ゲームの電撃感謝祭2014」に、本作が試遊の出展が決定。アーケードゲームの稼働前にプレイできる最後の機会となります。また、同会場の物販ブース「電撃屋@ベルサール」では、本作初のオリジナルアイテムの販売され、同日11時より秋葉原UDXで開催される「電撃文庫 春の祭典2014」メインステージでは、本作の最新情報が発表される予定です。

■概要
・開催日時:3月16日(日)10:00~17:00(予定)
・会場:ベルサール秋葉原 秋葉原UDX
・入場料:無料
・公式サイト:http://dengekionline.com/gdfes2014/ (※詳細はイベント公式サイトをご覧ください)

■会場物販アイテム紹介(ベルサール秋葉原2F)
・4連クリアファイルセット Side:A (※1):2,000円(税込)
・4連クリアファイルセット Side:B (※2):2,000円(税込)
・非接触ICカード用ステッカー10枚セット:2,500円(税込)
(※1) Side:Aはシャナ、アスナ、御坂美琴、平和島静雄の4枚セット
(※2) Side:Bは湊智花、高坂桐乃、黒雪姫、キリトの4枚セット

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』はアーケード版が2014年春稼動予定で、家庭版の発売日は未定です。

(C)SEGA
(C)2014 KADOKAWA アスキー・メディアワークス
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

    【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  2. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  3. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

    【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  4. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  5. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  6. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  7. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  8. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  9. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  10. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

アクセスランキングをもっと見る