人生にゲームをプラスするメディア

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載

ソニー PS3

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載
  • 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載
  • 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載
  • 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載
  • 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載
  • 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載
  • 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載
  • 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載
  • 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』第2弾PVが公開 ― オリジナル・新規参戦機体の戦闘シーンが満載
バンダイナムコゲームスは、『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』の公式サイトをグランドオープンさせ、「Z」シリーズ振り返り映像を公開しました。

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』は、2部構成である『第3次スーパーロボット大戦』の第1部であり、「Z」シリーズの最終章です。

『時獄篇』と第2部はつながりを持ちつつも独立した完全新作のストーリーであり、スパロボシリーズ初参戦の「機動戦士ガンダムUC」「アクエリオンEVOL」「装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル」「装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端」などに加え、『スーパーロボット大戦』では声付きで初参戦となる「フルメタル・パニック!」、「Z」シリーズ初参戦の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」など、参戦作品数は『スーパーロボット大戦』シリーズ最大級です。



また、ロボットアニメ作品が登場するスーパーロボット大戦では初のPS3/PS Vita用ソフトであり、クロスセーブ(セーブデータの共有)にも対応しています。

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』は2014年4月10日発売予定、価格はPS3版のパッケージ版/ダウンロード版が8,070円(税別)、PS Vitaのパッケージ版/ダウンロード版が7,120円(税別)です。

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT GEASSCharacter Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)XEBEC・フライングドッグ/創通
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)光プロダクション・TMS
(C)藤原忍/ダンクーガノヴァ製作委員会
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)1994,1997 ビックウエスト
(C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  3. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

    『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  6. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 【インタビュー】『ニーア オートマタ』はハッピーエンド?それとも絶望?開発陣に気になるアレコレを訊いた…スカート脱衣の続報も

  9. 『PSO2』FFXIVコラボ詳細公開!「オーディン」は“驚きの再現度”で、様々なコスチュームや武器迷彩が登場

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top