人生にゲームをプラスするメディア

今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説

その他 フォトレポート

今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説
  • 今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説
  • 今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説
  • 今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説
  • 今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説
  • 今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説
  • 今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説
  • 今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説
  • 今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』― インストールから基本システム、アイテム購入方法まで解説

ゲームオンのゲームポータルサイトPmangにて運営されているFree-to-playのオンライン専用FPS『Alliance of Valiant Arms(以下A.V.A)』。『A.V.A』がリリースされた2008年以前にも基本無料のFPSは数多く存在していましたが、同タイプのFPSでは当時初となる「Unreal Engine 3」を採用、ハイクオリティなグラフィックをウリに、カジュアルプレイヤーからクラン戦をメインに遊ぶコアプレイヤーまで幅広い人気を得ています。

今回は、そんな『A.V.A』をプレイしたことの無い人向けに解説する「今からはじめる『Alliance of Valiant Arms』」をお送りしていきます


『Alliance of Valiant Arms』とは

『A.V.A』は、所謂CSクローンと呼ばれるタイプのFPSです。基本的に攻撃側、防御側の2チームに分かれて戦うことになります。ゲームモードは、目標に対する爆弾の設置/阻止を行う「爆破」モードに加え、戦車を護衛侵攻/妨害を行う「護衛」モード、「感染者」から逃げる鬼ごっこ的な「感染」モードなど、様々なゲームモードがあります。またCo-opプレイにも力が入れられており、対人戦が苦手でも遊ぶことが出来るでしょう。ゲームをプレイし、戦闘報酬を使って新しい武器を購入したり、仲間を募ってクランを設立し、クラン戦を行ったりと幅広い楽しみ方が可能。。サービス開始から5年が経った今でも公式大会が開かれるなど、国内で安定した盛況ぶりを見せています。


登録方法


さて、そんな『A.V.A』の登録方法を説明していきましょう。ゲームをプレイするためには、ポータルサイトPmangの会員登録が必要になります。登録は、公式サイトこちらから行います。各種Open IDに対応しているので、GoogleやTwitter、Yahooなどのアカウントを持っている場合は利用することができます。


Eメールアドレスとパスワード、生年月日、性別、画像認証を記入して、必要なチェック項目を確認後、利用規約に同意して次へ。登録確認メールが送られてくるので、内容を読んで正式登録プロセスを完了すると、アカウントが登録されています。

公式サイトにログインし、「GAME START」と書かれているボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。もしダウンロードされない場合は公式サイトにある「DOWNLOAD」タブからクライアントを個別にダウンロードすることも可能です。

ダウンロードが完了すれば、あとはトップページにある「GAME START」を押して起動するだけ。「GAME START」からダウンロードした人は自動的にゲームが起動しているはずです。


最初はキャラクターを作成を行います。名前とアバターを設定してキャラクターを作成しましょう。FPSが初めての人はチュートリアルを受けておくことをオススメします。完了報酬も貰えるので、FPS経験者の人もやっておくとよいでしょう。


はじめての『A.V.A』

特徴を持った3種類の兵種を紹介

【ポイントマン】


軽装の兵士で、足が速く速度を活かした強襲や奇襲が得意な兵種です。メイン武器は近距離戦に特化したサブマシンガンやショットガンを装備しています。

【ライフルマン】


重装の兵士、防御力が高く前線での撃ち合いに強い反面、移動速度は遅いです。メイン武器はアサルトライフルを装備し、近、中距離で力を発揮します。

【スナイパー】


その名の通り狙撃手。セミオートやボルトアクションなどの様々なスナイパーライフルを装備することができます。基本的に中、遠距離戦が得意な兵種ですが、その威力により近距離戦で大暴れすることも。兵種の中で唯一ヘルメットを装備していないためヘッドショットに弱いです。

【護衛モード】

『A.V.A』の特徴とも言える護衛モードをプレイしてみました。攻防それぞれ一回ずつ行い、戦車を護衛しながら侵攻させていくモードです。攻撃側は戦車に随伴し、修理や敵の排除を行いながら侵攻、防御側の立場は逆になり、迫り来る戦車にRPG(対戦車ロケット弾)を撃ち込んで走行不能にしつつ、戦車の周りの歩兵を排除していきます。他のゲームモードと違い何度でもリスポーン出来るので、初心者も安心して突撃することができます。


遊んでみた印象としては、破壊/修理する人と敵を排除する人の割合が重要なモードと感じました。戦車の修理/破壊時は、無防備に近い状態のため味方と上手く連携しながら行う必要があります。また、戦車が進むほど防御側のリスポーン地点に近づいていくので突破が難しくなっていきます。防御側はRPGでしか戦車を破壊できないためRPG要員として1~2人ほど戦力を割くことになり、常に少ない歩兵戦力で戦う必要があります。仲間と力を合わせて突破/防衛出来た時の達成感は中々のもの、『A.V.A』をプレイするなら一度は遊んでみることをオススメします。

【協力モード】

様々な協力モードがありますが、今回プレイしたのは「バトルギア-ブラッド」のイージーモード。軍事用に開発されていたバトルギア(無人戦闘兵器)がとある理由により暴走状態に。核攻撃も可能という戦略型バトルギア「ペテルギウス」を破壊するためにEU軍623中隊が派遣される、という設定のもと仲間と協力してラウンドをクリアしていくCo-opモードです。


程よい爽快感と難易度のバランスはプレイしていて気持ちよく、イージー難易度だとヘッドショットを狙わなくても面白いように敵を倒せます。全5ラウンドあるミッションは、それぞれのラウンドごとに中ボスとボスが登場。最後のラウンドは対バトルギア戦闘スーツが支給され、一風変わったボス戦を楽しむことができます。余談ですが、難易度をハードにして挑んでみたところ、1ラウンド目はなんとかクリアできたものの、2ラウンド目が始まった直後に床とお友達になりました。


Pmangポータル通貨「JEWEL」を使ってみる。

『A.V.A』の課金要素として導入されているPmangのポータル通貨「JEWEL」。最後に、その使用感を紹介していきます。

「JEWEL」の購入方法


「JEWEL」の購入は公式メンバーサイトより行います。まずはログインし、サイトの左側「GAME START」ボタンやや上にある「JEWEL購入」ボタンをクリック。すると購入ページに移動し、本人認証を要求されるので必要事項を記入しましょう。


500~10000JEWEL(1JEWEL=1円)の間で購入することができます。今回は500JEWELを購入。


支払い方法には、クレジットカードの他、各種電子マネーを利用可能。ドコモユーザーならクレジットカードのように扱える「ドコモ口座 Visaプリペイド」というサービスもあるのでこちらも活用していきましょう。筆者は「ドコモ口座 Visaプリペイド」を利用して購入します。

3Dセキュアに対応しているため、各クレジットカードは固有の認証サービスに登録しておく必要があります。「ドコモ口座 Visaプリペイド」の場合は「VISA認証サービス」を利用します。利用方法はこちらを御覧ください。


カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し、次へ。ここで先ほど説明した3Dセキュア認証が行われます。設定したパスワードを入力し、送信をクリック。


購入完了!

「JEWEL」を使って買えるもの


「JEWEL」を使って購入できるものは色々あります。キャラクターを装飾するアバターや、特殊な見た目のキャラクター、経験値をブーストするアイテムなどの他、賛否様々ありますが、カプセル商店や、AVA BOXというクジを利用して武器を手に入れることも可能です。

「JEWEL」はPmangで運営されている他のゲームでも利用することが出来るため、余ったポイントの消化に便利です。


『Alliance of Valiant Arms』のまとめ

今さら、導入方法を解説してみた『A.V.A』。コンソールやPCで販売されているトリプルA級のFPSと比べればクオリティで及ばないものの、FPSジャンルの基本的なツボはひと通り抑えてあり、基本無料なので敷居は低く、国内のユーザー規模も大きいため対戦相手に事欠くことはないでしょう。また、クラン戦などのコミュニティ活動も活発で、大会も定期的に開催されています。これからFPSを初める初心者や、クラン戦をバリバリ楽しみたい人におすすめです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


【解説記事】 「ドコモ口座 Visaプリペイド」を使ってみた
《水京》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  4. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 素材サイト「いらすとや」がVRイラストを公開…プレイ姿を見守る母親の姿も

  7. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  8. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  9. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  10. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

アクセスランキングをもっと見る

page top