人生にゲームをプラスするメディア

3DS『コミック工房』マンガ制作の全てを試せる無料体験版を配信開始 ― 作品は製品版に引き継いで再編集・書き出し可能

任天堂 3DS

『コミック工房』体験版 タイトル画面
  • 『コミック工房』体験版 タイトル画面
  • 『コミック工房』公式サイトショット
Collavierは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『コミック工房』の体験版を配信開始しました。

『コミック工房』は、ニンテンドー3DSシリーズで本格的にマンガを描くことができる「漫画作成ツール」です。細かい設定が可能なペンや消しゴム、文字入力、トーンなど、マンガ制作に必要な機能を搭載。レイヤーを使用したり、写真を取り込んだりすることも可能です。描いたマンガをJPG形式でSDカードに保存し、他の機器にコピー・移動することで、さまざまな場所で公開することもできます。

ニンテンドーeショップでは、2月26日より本作の特集ページを掲載。それに合わせて、体験版の無料配信が開始されました。基本的にマンガ制作のすべてを行うことができますが、保存や再編集に機能制限があるのでご注意ください。また、体験版で作成した作品は製品版に引き継ぐことが可能です。

◆コミック工房 体験版


配信開始日:2014年2月26日
価格:無料
使用ブロック数:988ブロック
起動回数:5回

体験版での機能制限:
・作成した作品の閲覧・再編集
・作品を写真(JPG)として保存
※作成した作品は、製品版に引き継ぐことが可能です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


本作の使い心地などが気になっていた方は、ぜひこの機会に体験版を実際に触ってみてはいかがでしょうか。


また公式サイトでは、3月5日より本作製品版の不具合修正や動作改善が実施された更新データ配信が告知されています。以下の不具合についての修正が行われるそうなので、本作を使用している方はぜひチェックしておいてください。

■ページサイズ設定画面
・ページの大きさが、160×120より小さい大きさの時、写真を撮ることができない。
 →ページ大きさ設定での下限を160×160に変更
・ページの大きさが、横が304以下で、縦が784ピクセル以上の場合、写真保存すると、エラーになってしまう。
 →上記の大きさでは、ページを設定できないように修正。
・ページの大きさ設定で、これ以上ボタンを押せない場合は、ボタンを非表示にするよう修正。
・ファイルが存在していないとき、ページ大きさ設定画面からページ選択に戻ると、ページ数表示がおかしくなるバグを修正

■ネーム作業
・コマが画面外まではみ出して配置されている場合、コマ編集画面ではみ出している部分にネーム作業で描いた反対側の絵が表示される。
 →ネーム作業の時、コマがページを出ないように修正。
・コマの大きさアイコンをタッチしたとき、タッチしていない方向にも、大きくなってしまうバグを修正。
・コマ設定で、すでに選択しているアイコンをタッチすると、コマが確定してしまうバグを修正。
・選択したコマが、一定の大きさ以上のとき、ハングアップすることがある。
 →一定の大きさ以上になった場合は、コマ枠を非表示になるように修正。
・10コマ作成した後に、コマを削除した場合、清書画面に移行する際にハングアップすることがある。
 →修正。
・ネームから清書に移動する際、SDカードの空き容量が足りない場合、清書画面で、コマを選択できなくなってしまう。
 →修正。

■清書作業
・ぼかしツールで、有効範囲が最大の時、機能しないバグを修正。
・スポイトツールを使う際、非表示のレイヤーを選択状態だと色を吸い取れない。
 →非表示レイヤーが選択状態でも、色を吸い取ることができるように変更。
・拡大した状態(100%)で表示状態のレイヤーを削除しても上画面は削除したはずのレイヤーが表示されたまま更新されず、下画面はきちんと更新されるが縮小すると消したはずのレイヤーが再表示される。
 →修正。
・ペンの太さを変えるバー等、四角の部分ではなくバー上をタッチするとバーが不自然な動きをするバグを修正。
・最大サイズから、縮小するときに、100%で止まらないことがあるバグを修正。
・縦書きの大文字が、まっすぐになっていない一部の文字を修正。
 →上記修正のため、フォントを1種類に統一。
・縦書きの時、半角の「=」を、90度回転させる。
・1度の写真貼り付けで作業数(アンドゥ・リドゥの所の数字)が一気に増えるバグを修正。
・1ピクセルのペンを描いたとき、線が途中で途切れることがあるバグを修正。
・線ツールの太さが、描画前と後で一致していないことがある。
 →太さが一致するよう修正
・レイヤーが4枚以上の時、画面の端まで絵を描くと、セーブ完了時にハングアップすることがあるバグを修正。

■ページ全体表示
・ページ全体表示のとき、レイヤーのアルファと非表示設定が、反映されていないバグを修正。

■チュートリアル・メニュー
・最後のページで十字キー下を押すと、ハングアップしてしまうバグを修正。



『コミック工房』は、好評配信中で価格は800円です。
『コミック工房』体験版は、好評配信中で価格は無料です。起動回数は5回となっています。

(C)2014 COLLAVIER Corporation.All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  6. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  7. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  8. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top