人生にゲームをプラスするメディア

ニャオーッスと始まった「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」、『スーパーマリオ3Dワールド』を中心に動画でご紹介

任天堂 Wii U

ニャオーッスと始まった「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」、『スーパーマリオ3Dワールド』を中心に動画でご紹介
  • ニャオーッスと始まった「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」、『スーパーマリオ3Dワールド』を中心に動画でご紹介
  • ニャオーッスと始まった「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」、『スーパーマリオ3Dワールド』を中心に動画でご紹介
任天堂は、Wii Uソフト『スーパーマリオ3Dワールド』をはじめとする様々なゲームに関するマメ知識やクイズをお届けする動画シリーズ「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の1回目を公開しました。

「ニャオーッス」という元気なかけ声で始まったこの動画、進行役の「ネコマリオ」とお手伝いの「ネコピーチ」がパーソナリティを務め、『スーパーマリオ3Dワールド』をはじめとするゲームなどを題材に、多彩なコーナーで構成される番組です。

コーナーのひとつ「マリオ博士への道」では、マリオのゲームを徹底的に調査。今回は『スーパーマリオ3Dワールド』の協力プレイに関する内容が公開されました。最大4人プレイが楽しめる本作では、協力プレイも醍醐味のひとつ。持ち上げて移動したり、協力してジャンプしたり、協力攻撃で敵を一気に倒すなどの特徴的な遊び方を、映像で分かりやすく紹介してくれます。

また、隠された協力プレイ内容も公開。無敵になれるスターを取った後、他のキャラクターに触れることで行える「無敵のおすそわけ」や、ヒップドロップで「分身のよこどり」ができるなど、プレイ中のユーザーでも知らなかったという人もいるのではないでしょうか。

もちろん用意されているコーナーはそれだけではなく、「クイズ! ネコマリオQ」では、色んなクイズを映像で出題するコーナー。「はりぼてクリボー」を取るとどうなるかという知識方面のクイズから、「ドットルイージをさがせ」などの注意力が試されるものまで、幅広く出題されます。

加えて、『星のカービィ トリプルデラックス』に収録されている「カービィファイターズ」で強くなるためのテクニックも連載形式で開始。コピー能力の特徴とテクニックを伝授してくれるこのコーナー、今回は「ソード」と「カッター」についてフォーカスしており、基本的な使い方から派生技など、しっかり教えてくれます。実際のプレイ映像とともに綴られるので、理解しやすい点も助かるばかり。

重要なポイントをピックアップさせていただきましたが、この動画に興味を惹かれた方は、直接ご覧になってみてはいかがでしょうか。クイズの答えはもちろんのこと、様々なテクニックや楽しげな雰囲気まで、見ているだけで楽しめる映像となっています。よければ閲覧してみてください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=_4uJDk4ErtM

『スーパーマリオ3Dワールド』は、好評発売中。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに5,985円(税込)です。

(C) 2013 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

    『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  4. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  5. 『ポケモンGO』「相棒ポケモン」が追加されるアプデ配信を確認、一緒に歩いてアメをゲット

  6. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  9. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  10. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

アクセスランキングをもっと見る

page top