最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
Wii Uバーチャルコンソール3月5日配信タイトル ― 『SUPER魂斗羅』『ドラキュラII 呪いの封印』の2本

Wii Uバーチャルコンソール3月5日配信タイトル ― 『SUPER魂斗羅』『ドラキュラII 呪いの封印』の2本

2014年2月26日(水) 14時15分
  • SUPER魂斗羅の画像
    SUPER魂斗羅
  • 横スクロールアクション、トップビューシューティング、2人協力プレイ!の画像
    横スクロールアクション、トップビューシューティング、2人協力プレイ!
  • ドラキュラII 呪いの封印の画像
    ドラキュラII 呪いの封印
  • RPGの要素が色濃い『悪魔城ドラキュラ』シリーズ作品の画像
    RPGの要素が色濃い『悪魔城ドラキュラ』シリーズ作品

任天堂は、3月5日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

3月5日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、ファミコンソフト『SUPER魂斗羅』、ファミコンディスクシステムソフト『ドラキュラII 呪いの封印』の2作品です。

◆SUPER魂斗羅



配信予定日:2014年3月5日
価格:500円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1990年2月2日
発売元:KONAMI
ジャンル:アクションシューティング

『SUPER魂斗羅』は、1990年にKONAMIよりファミコンソフトとして発売されたアクションシューティングゲームです。ゲリラ戦のスペシャリスト「魂斗羅」(コントラ)と呼ばれる「ビル・ライザー上等兵」と「ランス・ビーン上等兵」の2人と、地球侵略を企む「エイリアン」との戦いが描かれます。

横スクロールとトップビュー、2タイプのステージが登場し、それぞれで操作方法やゲームの趣向が異なることが特徴です。横スクロールステージでは、武器を手に、敵を撃ち倒しながら進んでいきます。ジャンプや伏せなど、敵の攻撃を避けるアクションも重要です。トップビューステージでは、全方位から現れる敵を撃ち倒す、シューティングゲームに近い操作感覚が必要になります。また、2人協力プレイも本作の醍醐味のひとつとなっており、2人の息の合ったプレイでエイリアン軍団と戦いましょう。

(C)Konami Digital Entertainment


◆ドラキュラII 呪いの封印


配信予定日:2014年3月5日
価格:500円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコンディスクシステム
オリジナル版発売日:1987年8月28日
発売元:KONAMI
ジャンル:アクションRPG

『ドラキュラII 呪いの封印』は、1987年にKONAMIよりファミコンディスクシステムソフトとして発売されたアクションRPGです。今日まで続く人気シリーズ『悪魔城ドラキュラ』シリーズのファミコンにおける第2作にあたります。主人公「シモン=ベルモンド」が、かつてドラキュラにかけられてしまった呪いを解くため、さまざまな場所を巡ります。

基本は、横スクロールアクションゲームですが、経験値によるレベルアップの概念や、人々から情報を集めて謎を解くといったRPGの要素も取り入れられています。また、昼と夜の時間の概念が存在することも特徴で、時間によって敵が出現したり、あるいは時間に関係した謎があったりと、本作をプレイするポイントとなっています。

(C)Konami Digital Entertainment

(Article written by 津久井箇人 a.k.a. そそそ)

任天堂アクセスランキング


機種 FC
ジャンル ACT
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
開発元
発売日 1990年02月02日
プレイ人数 1〜2人プレイ対応