人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール3月5日配信タイトル ― 『SUPER魂斗羅』『ドラキュラII 呪いの封印』の2本

任天堂 Wii U

SUPER魂斗羅
  • SUPER魂斗羅
  • 横スクロールアクション、トップビューシューティング、2人協力プレイ!
  • ドラキュラII 呪いの封印
  • RPGの要素が色濃い『悪魔城ドラキュラ』シリーズ作品
任天堂は、3月5日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

3月5日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、ファミコンソフト『SUPER魂斗羅』、ファミコンディスクシステムソフト『ドラキュラII 呪いの封印』の2作品です。

◆SUPER魂斗羅



配信予定日:2014年3月5日
価格:500円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1990年2月2日
発売元:KONAMI
ジャンル:アクションシューティング

『SUPER魂斗羅』は、1990年にKONAMIよりファミコンソフトとして発売されたアクションシューティングゲームです。ゲリラ戦のスペシャリスト「魂斗羅」(コントラ)と呼ばれる「ビル・ライザー上等兵」と「ランス・ビーン上等兵」の2人と、地球侵略を企む「エイリアン」との戦いが描かれます。

横スクロールとトップビュー、2タイプのステージが登場し、それぞれで操作方法やゲームの趣向が異なることが特徴です。横スクロールステージでは、武器を手に、敵を撃ち倒しながら進んでいきます。ジャンプや伏せなど、敵の攻撃を避けるアクションも重要です。トップビューステージでは、全方位から現れる敵を撃ち倒す、シューティングゲームに近い操作感覚が必要になります。また、2人協力プレイも本作の醍醐味のひとつとなっており、2人の息の合ったプレイでエイリアン軍団と戦いましょう。

(C)Konami Digital Entertainment


◆ドラキュラII 呪いの封印


配信予定日:2014年3月5日
価格:500円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコンディスクシステム
オリジナル版発売日:1987年8月28日
発売元:KONAMI
ジャンル:アクションRPG

『ドラキュラII 呪いの封印』は、1987年にKONAMIよりファミコンディスクシステムソフトとして発売されたアクションRPGです。今日まで続く人気シリーズ『悪魔城ドラキュラ』シリーズのファミコンにおける第2作にあたります。主人公「シモン=ベルモンド」が、かつてドラキュラにかけられてしまった呪いを解くため、さまざまな場所を巡ります。

基本は、横スクロールアクションゲームですが、経験値によるレベルアップの概念や、人々から情報を集めて謎を解くといったRPGの要素も取り入れられています。また、昼と夜の時間の概念が存在することも特徴で、時間によって敵が出現したり、あるいは時間に関係した謎があったりと、本作をプレイするポイントとなっています。

(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  10. Wii U向けWiiソフト『ゼノブレイド』『スーパーペーパーマリオ』『毛糸のカービィ』など10作品配信!7月27日より5週連続で

アクセスランキングをもっと見る

page top