人生にゲームをプラスするメディア

『ソリティ馬』生中継後にゲームフリークのお二人を直撃!みなさん、レアスキル「いつもご機嫌」って知っていますか?

任天堂 3DS

生中継は大盛り上がりでした
  • 生中継は大盛り上がりでした
  • 生演奏も披露した一之瀬剛氏
  • さすがのプレイを見せてくれた田谷正夫氏
  • みなさんでパチリ
ゲームフリークは、ニコニコ生放送にて「Game of the Year2013受賞!『ソリティ馬』生放送!ソリティア×競馬? ~ゲーフリカップ&つばめ杯生中継~」を開催しました。

昨年末インサイド/Game*Sparkでは、2013年度発売のゲームからベストゲームを表彰する、「Game of the Year 2013」を実施。プラットフォーム別に編集者や各国にいるライター総出で行い、ニンテンドー3DS部門では最も支持を集めた『ソリティ馬』を大賞に選出させていただきました。

今回番組名に「Game of the Year 2013」の文字があることを受けて、インサイドは放送終了後、『ソリティ馬』ディレクター田谷正夫氏、同作ゲームデザイン・プランニング・音楽担当の一之瀬剛氏のお二人を直撃!受賞についてのコメントをいただきました。

――このたびは受賞おめでとうございます!

田谷氏・一之瀬氏:こちらこそ、ありがとうございます!

一之瀬氏:僕、あの賞をいただいた日に、この喜びを文章に残そうと思ってパソコンに打ち込んだんですけど今日、持ってきてないんですよ…!

(一同、笑)

――いえいえ、急にお願いしたことですから!

田谷氏:いやぁ、年末30日の発表だったのでゲームフリークはお休みだったんですよ。受賞したことを知った社員の一人がソリティバくんに「受賞してるよ」とメールを送ってくれて、すぐにTwitterでつぶやいてくれたんですよね。その時にソリティバくん、このゲームの応援キャラクターのくせに「まさかの受賞」みたいなことを言って。



――アハハ!そう書き込みされてましたね。

田谷氏:確かに、ビックリするんですよ。ダウンロードソフトのなかで1位じゃなくて、ニンテンドー3DSタイトルのなかでという話だったので、うれしいやら申し訳ないやら、本当か?みたいな。ジョークじゃないかとも一瞬思ったんですけど。

(うん、うん、と深く頷く一之瀬氏)

田谷氏:今回の「ゲーフリカップ」が開けた要因としても、「Game of the Year 2013」で注目がもう一度集まったことがあるかと思います。

一之瀬氏:そのあたりからダウンロード数も伸びてきたんですよ。

――『ソリティ馬』は、ハマったファンの口コミ力とうのもすごいですもんね。

田谷氏:はい。なので、本当に大感謝というかありがたかったです。

一之瀬氏:僕からはこの場を借りて、ソリティ馬の開発やプロモーションに関わってくれた人や、ソリティ馬を熱心に応援してくれたり、力を貸して頂いた人達に大変に感謝を伝えたい。ありがとうございました。

――それでは、いま遊んでくれているファンのかたと、これから遊ぶかたに向けてメッセージをお願いします。

田谷氏:一言では難しいですけど、最初この企画を出して弾かれて、ふてくされて、という時代をしみじみ思い出しながら、ようやく形にできてですね、本当にみなさんに楽しんでもらえているので、頑張って作ってよかったなと思っています。これからも『ソリティ馬』、そしてゲームフリークのゲームを応援してくれると嬉しいなと思います。

一之瀬氏:僕からはまず、インサイドさんとGame*Sparkさんにありがとうございます、というのもいいですか?

――えっ!そんな、モチロンです。

一之瀬氏:ソリティ馬は500円という価格に許されている部分は多々あると思います。「2つのモンスター」を押さえて、『ソリティ馬』を1位に持ってくる勇気というか。新しことへのエールとして受け止め今後も精進したいと思います。いま遊んでくれているファンのかたへのメッセージは…、実はまだ誰も所有していないであろうスキルがあるんですね。「いつもご機嫌」っていうスキルなんですが、多分、誰も出し方が解らないと思います。でも、このスキルはソリティアをつまらなくするので、このまま闇に葬りさって良いかな、と。ファン向けの、ちょっとマニアックな話でした。

――そんなこと言ったら、気になってきちゃうじゃないですか!(笑)

一之瀬氏:あとは是非、『ソリティ馬』を知らない人に面白さを教えてあげてください!ということですね。これから遊んでくれるかたへのメッセージですが、僕たちは競馬の面白さを伝えるゲームを作りたいと思っていました。普通の競馬ゲームを作っても競馬の面白さを知っている人しか買ってくれません。競馬の面白さを知らない人に伝えるには、競馬以外の別の要素が必要と思い、万人が知っているソリティアを足すことを思いつきました。結果として、競馬を知らない多くのかたに楽しんでいただけるゲームとなり、本当に良かったと思っています。これから遊ぶかたが、『ソリティ馬』を通じて競馬という競技に興味を持ってくれたらとても嬉しいです。それと、ソリティアってやっぱり面白いですよね(笑)。

――ありがとうございました!

『ソリティ馬』は、好評配信中で価格は500円(税込)。『ソリティ馬 体験版』は、好評配信中。価格は無料で起動回数は11回です。

(C)2013 GAME FREAK inc. All Rights Reserved.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

    『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  2. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

    任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  3. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

    『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  7. フィギュア「ねんどろいど メタナイト」予約開始!カービィと同じく磁石で自由なポージングが可能

  8. 『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』サントラ発売決定! 創立20周年イベントも開催…『ぎゃる☆がん』に新展開!?

  9. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  10. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

アクセスランキングをもっと見る

page top