最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!

【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!

2014年2月22日(土) 16時57分

PlayStation 4では携帯機のPlayStation Vitaとの連携が強化されているのも特徴の1つです。なんでもPS4を目前にしてPS Vitaの売れ行きも良くなっていったとか。まずは連携機能の1つ、リモートプレイを試してみました。

リモートプレイはPS4で起動しているゲームを、PS Vitaの画面でプレイすることのできる機能。同じネットワークに存在するPS4だけでなく、外出先などでも、PS4本体の電源が入っていれば異なるネットワークからでも接続し、遠隔から遊ぶ事が出来ます(ラグとの戦いとなりますが)。

まず前提としてPS4とPS Vitaが同じPSNアカウントでログインされていることが必要になります。また、PS Vitaは最新のアップデートを適用しておきましょう。

次にPS4の本体設定から、「PlayStation Vita接続設定」をチェック。「リモートプレイを有効にする」「PS Vitaと直接接続する」にチェックが入っていることを確認します。そして初回は機器の登録を行います。登録画面に進むとPS4では8桁の番号が表示されます。







次にPS Vitaを開きます。自動的に同じネットワークに存在するPS4を探してくれます。初回の登録時はPS4とPS Vitaを同じネットワークに接続している必要があるようです。PS4が無事見つかったら、8桁の番号入力を促されますので、PS4の画面に表示されている番号を打ち込みます。これで登録が完了します。







PS Vitaのトップ画面から「PS4リンク」を開きます。すぐにリモートプレイがスタート。PS4と同じ画面がPS Vitaの画面上に表示され、操作が可能となります。リモートプレイ中はPS4のコントローラーは使用不可となりますが、画面はPS Vitaでの操作に合わせて動いていきます。終了したい場合はPS VitaのPSボタンを押してメニューを開きます。



非常に高精細なPS4の画面をPS Vitaのスクリーンで見るというのは新鮮な体験です。PS Vitaは解像度が960pですので数字的には多少劣るわけですが、画面が小さいこともあって気になることはないでしょう。





ネットワーク越しの接続ですので、通信環境さえ確保できれば、距離が離れていてもプレイが可能。試して編集部で20メートル程度の距離を空けてみましたが、全く変わることのないプレイ環境でした。寝室でゆっくりしながら遊んだり、外出先から少しゲームの様子をチェックしたり、使い道は広そうです。


画面中央、青いバルーンがあるのがPS4の場所(ちっちゃくすみません)

  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
  • 【PS4発売特集】PS4とPS Vitaのリモート機能をチェック 離れていても快適なプレイが!の画像
(Article written by 土本学)

ソニーアクセスランキング