人生にゲームをプラスするメディア

『龍が如く 維新!』PlayStation 4用「体験版」を2月22日より配信 ― 序盤のストーリーやバトルシステム、プレイスポットなどを体験可能

ソニー PS4

4つの型を使い分けて戦うバトル
  • 4つの型を使い分けて戦うバトル
  • プレイスポット「歌声酒場」
セガは、PlayStation 4/PlayStation 3ソフト『龍が如く 維新!』のPlayStation 4用「体験版」を2014年2月22日より「PlayStation Store」にて配信すると発表しました。

『龍が如く 維新!』は、『龍が如く』シリーズの最新作で、桐生一馬が歴史上の人物「坂本龍馬」として出演するアクションアドベンチャーゲームです。舞台は、龍馬が生まれ育った南の大藩「土佐」から始まり、稀代の大人物が集結する日本の中枢「京」を中心に展開。龍馬は斎藤一と名前を変え、素性を隠して、恩師を斬り殺した謎の剣士を追っていくことになります。

本作のPlayStation 4用「体験版」が、ソフト発売日と同日の2014年2月22日より「PlayStation Store」にて、配信されることとなりました。PlayStation 4用体験版では、序盤のストーリーの一部と、「一刀の型」「短銃の型」「格闘の型」「乱舞の型」の4つの型を使い分けて戦うバトルシステム、サブストーリーの一部、プレイスポット「歌声酒場」「釣り」などが体験可能です。体験できるものはゲーム本編中の一部ですが、『龍が如く 維新!』の持つクオリティとゲームボリュームを体験できる内容となっています。

なお、本体験版をダウンロードするには、2,640MB以上の空き容量が必要になります。ダウンロードには、PlayStation Network(以下 PSN)への接続が必要です。PSNの利用には、インターネットに接続できる環境、Sony Entertainment Networkのアカウント作成、および利用条件の遵守が必要となっています。(ご利用のサービスによっては、別途周辺機器や費用等が必要になる場合があります。)また、18歳未満の方がPSNを利用するためには、保護者の同意が必要です。詳細は、http://www.jp.playstation.com/psn/を参照してください。

『龍が如く 維新!』は、2014年2月22日発売予定で価格は8,600円(税込)です。

(C)SEGA
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

    【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  2. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  3. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

    『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  4. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  5. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  6. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  7. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  8. 【インタビュー】『仁王』はトレハン要素あり!プレイ時間は30~40時間想定で、日本中を旅するストーリーに

  9. 【インタビュー】『ニーア オートマタ』はハッピーエンド?それとも絶望?開発陣に気になるアレコレを訊いた…スカート脱衣の続報も

  10. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

アクセスランキングをもっと見る

page top