人生にゲームをプラスするメディア

アニメや関連商品が大ヒット中の『妖怪ウォッチ』 ― 昨年発売した原作ゲームの累計出荷本数が50万本を突破

任天堂 3DS

『妖怪ウォッチ』原作ゲームが出荷50万本を突破!勢い衰えず!
  • 『妖怪ウォッチ』原作ゲームが出荷50万本を突破!勢い衰えず!
  • 次世代WHF14冬も『妖怪ウォッチ』ブースは大盛況
  • 小学生から絶大な人気をほこるTVアニメも絶賛放映中
  • コロコロコミックで連載中の漫画も大人気
  • 「妖怪メダル」や・・・
  • 「妖怪ウォッチ」の玩具も大ヒット
  • 『妖怪ウォッチ』タイトルロゴ
レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ』の累計出荷本数が50万本を突破したと発表しました。

『妖怪ウォッチ』は、昨年7月に発売されたレベルファイブによるクロスメディアプロジェクト第3弾のRPGです。どこにでもある普通な町「さくらニュータウン」を舞台に、「妖怪のいる日常」をテーマにした不思議な物語が展開。今年1月からスタートしたTVアニメが小学生を中心にブレイク中で、関連グッズも大人気となっています。

今やTVアニメや漫画としても人気作となっている『妖怪ウォッチ』の原作ゲームの累計出荷本数が50万本を突破したことが明らかになりました。レベルファイブによると、発売から半年以上経った現在も売上を伸ばし続けており、現在もその勢いが衰えていないそうです。

TVアニメや漫画で『妖怪ウォッチ』を知った人も、原作ゲームをプレイすれば面白さはよりアップ。ニンテンドーeショップには無料の体験版も用意されているので、未プレイの人はぜひプレイしてみてください。

『妖怪ウォッチ』は、好評発売中。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C)2013 LEVEL-5 Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  2. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

    未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  4. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  5. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  6. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  7. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  8. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  9. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  10. 500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top