人生にゲームをプラスするメディア

アニメや関連商品が大ヒット中の『妖怪ウォッチ』 ― 昨年発売した原作ゲームの累計出荷本数が50万本を突破

任天堂 3DS

『妖怪ウォッチ』原作ゲームが出荷50万本を突破!勢い衰えず!
  • 『妖怪ウォッチ』原作ゲームが出荷50万本を突破!勢い衰えず!
  • 次世代WHF14冬も『妖怪ウォッチ』ブースは大盛況
  • 小学生から絶大な人気をほこるTVアニメも絶賛放映中
  • コロコロコミックで連載中の漫画も大人気
  • 「妖怪メダル」や・・・
  • 「妖怪ウォッチ」の玩具も大ヒット
  • 『妖怪ウォッチ』タイトルロゴ
レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ』の累計出荷本数が50万本を突破したと発表しました。

『妖怪ウォッチ』は、昨年7月に発売されたレベルファイブによるクロスメディアプロジェクト第3弾のRPGです。どこにでもある普通な町「さくらニュータウン」を舞台に、「妖怪のいる日常」をテーマにした不思議な物語が展開。今年1月からスタートしたTVアニメが小学生を中心にブレイク中で、関連グッズも大人気となっています。

今やTVアニメや漫画としても人気作となっている『妖怪ウォッチ』の原作ゲームの累計出荷本数が50万本を突破したことが明らかになりました。レベルファイブによると、発売から半年以上経った現在も売上を伸ばし続けており、現在もその勢いが衰えていないそうです。

TVアニメや漫画で『妖怪ウォッチ』を知った人も、原作ゲームをプレイすれば面白さはよりアップ。ニンテンドーeショップには無料の体験版も用意されているので、未プレイの人はぜひプレイしてみてください。

『妖怪ウォッチ』は、好評発売中。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C)2013 LEVEL-5 Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

    『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  3. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

    『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  4. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  5. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』新アクション「帽子投げ」もお披露目! 開発者が語るステージ映像が公開

  9. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  10. 宮本茂が語る『スーパーマリオ オデッセイ』への思い ─ 本作は“ガッツリ遊べるアクション”に

アクセスランキングをもっと見る