人生にゲームをプラスするメディア

アニメや関連商品が大ヒット中の『妖怪ウォッチ』 ― 昨年発売した原作ゲームの累計出荷本数が50万本を突破

任天堂 3DS

『妖怪ウォッチ』原作ゲームが出荷50万本を突破!勢い衰えず!
  • 『妖怪ウォッチ』原作ゲームが出荷50万本を突破!勢い衰えず!
  • 次世代WHF14冬も『妖怪ウォッチ』ブースは大盛況
  • 小学生から絶大な人気をほこるTVアニメも絶賛放映中
  • コロコロコミックで連載中の漫画も大人気
  • 「妖怪メダル」や・・・
  • 「妖怪ウォッチ」の玩具も大ヒット
  • 『妖怪ウォッチ』タイトルロゴ
レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ』の累計出荷本数が50万本を突破したと発表しました。

『妖怪ウォッチ』は、昨年7月に発売されたレベルファイブによるクロスメディアプロジェクト第3弾のRPGです。どこにでもある普通な町「さくらニュータウン」を舞台に、「妖怪のいる日常」をテーマにした不思議な物語が展開。今年1月からスタートしたTVアニメが小学生を中心にブレイク中で、関連グッズも大人気となっています。

今やTVアニメや漫画としても人気作となっている『妖怪ウォッチ』の原作ゲームの累計出荷本数が50万本を突破したことが明らかになりました。レベルファイブによると、発売から半年以上経った現在も売上を伸ばし続けており、現在もその勢いが衰えていないそうです。

TVアニメや漫画で『妖怪ウォッチ』を知った人も、原作ゲームをプレイすれば面白さはよりアップ。ニンテンドーeショップには無料の体験版も用意されているので、未プレイの人はぜひプレイしてみてください。

『妖怪ウォッチ』は、好評発売中。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C)2013 LEVEL-5 Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  4. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

  5. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

  8. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  9. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  10. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

アクセスランキングをもっと見る