人生にゲームをプラスするメディア

頬が削げた虚ろなゾンビが、街中などを徘徊 ─ タイトーが提案する謎の「Project Z」、まずは実写映像をチェック

その他 全般

頬が削げた虚ろなゾンビが、街中などを徘徊 ─ タイトーが提案する謎の「Project Z」、まずは実写映像をチェック
  • 頬が削げた虚ろなゾンビが、街中などを徘徊 ─ タイトーが提案する謎の「Project Z」、まずは実写映像をチェック
タイトーは、「Project Z」のティザーサイトをオープンし、実写映像を公開しました。

近年はアミューズメン関係などの活躍が記憶に新しい同社が、このたび「Project Z」という謎の企画を立ち上げ、ティザーサイトをオープン。サイトでは、恐ろしげなゾンビの姿や、「Project Z」と「2014 OUTBREAK COMING SOON」の文字が確認できます。

この企画の詳細に関しては、現段階ではまだ不明ですが、その本質を紐解く鍵になりそうな実写映像も公開されています。映像内では、「悪性ウイルスによる感染が拡大」「感染するとゾンビ化する」といったニュースが流れた直後、街中に肌の爛れたゾンビたちが出現。頬が削げ、虚ろな目をした異質な化け物が、日本各地に広がっていく様が描かれています。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=f70g-GiN4Bg

この映像が、そして本企画がどのような提案をしてくれるのか。刺激的な第一報が、今後への期待を大きく高めてくれます。今後の動向に注目しましょう。

(C)TAITO CORPORATION RIHGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

    【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  2. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

    『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  3. 『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

    『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

  4. 「魔法陣グルグル」主人公・ニケ役に石上静香、ヒロイン・ククリ役に小原好美が決定

  5. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

  6. KOGから『ゼルダの伝説』モチーフのスウェットが登場! 懐かしいファミコンTシャツも再販

  7. 「闘会議2017」にて『ペルソナ5』や『ダンガンロンパV3』の音楽ステージを実施

  8. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  9. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る