人生にゲームをプラスするメディア

鎧の騎士がオープンカーでお出迎え!?『ダークソウル2』完成発表会レポ ― WEB連動サービスや「麒麟」によるデモプレイ、桜庭統の生ライブなど

ソニー PS3

写真左から小倉氏、桜庭氏、谷村氏、麒麟・田村氏、麒麟・川島氏、鎧の騎士
  • 写真左から小倉氏、桜庭氏、谷村氏、麒麟・田村氏、麒麟・川島氏、鎧の騎士
  • お馴染み篝火です!
  • コレクターズエディションのサンプル展示
  • ダイキャスト製武器。リアル!
  • エスト瓶で体力回復
  • 黒く儚い肉まんの試食もできました
  • 鎧の騎士登場!
  • 回復中…
フロム・ソフトウェアは、プレイステーション3/Xbox 360/PC向け新作ゲーム『ダークソウル2』の完成発表会を開催しました。本イベントは抽選にて選ばれた200名のファンが招待され、3月13日発売の『ダークソウル2』に関するプロモーション情報WEBサービスの情報やデモプレイ、ゲームBGMのピアノ生演奏などが行われました。

会場ロビーにはゲームでお馴染みの篝火が置かれ、その前で「鎧の騎士」がまるでゲームの1シーンのように回復を行うという演出でお客さんをお出迎え。「エスト瓶」のワンドリンクサービスや(瓶の持ち帰りOK)、中華食材専門店「公生和」とコラボレーションした「黒く儚い肉まん」の試食サービスも行われました。

◆充実のコレクターズエディション&コラボレーション情報

発表会冒頭は本作の基本情報やプロモーション情報などが説明されました。まず本作のディレクター・谷村 唯氏が登場。「期待されているタイトルの続編なのでプレッシャーとの戦いでしたが、無事に完成することができてホッとしています。開発中は何度も心が折れそうになりましたが、最終的にはユーザーの皆さんに喜んでもらえるものができたと思っています。作り手としてはとにかく楽しんでほしいという思いです」と挨拶。

続いて宣伝部部長・小倉 康敬氏が登場。小倉氏からは通常版の製品情報があらためて説明されました。コレクターズエディションに同梱される「ダイキャスト製ミニチュア武器セット」は木箱に納められ重さはなんと1.3kg。ロビーに展示されているサンプルを確認しましたがかなり出来がよく『ダークソウル』ファンならマストアイテムになりそう。アートワーク集は176ページフルカラーととっても豪華な仕様です。数量限定特典の地図及びサントラCDも付属します。

続いて「シールドデザインコンテスト」にて選ばれた優秀作品6つも披露されました。これらはゲーム内に装備アイテムとして実装されます。今回は残念ながら見ることができませんでしたが、これらは実際に制作されたそうです。

ロビーで試食サービスされていたコラボレーションフード「黒く儚い肉まん」は公生和オンラインショッピングサイトにて2月17日(月)より期間限定で販売されます。黒い皮が特徴的な肉まん。店頭での販売はないとのことなので気になる方は公生和オンラインショッピングサイトをチェック。

また、西麻布のオーストラリア料理店「OZ Cafe」にて期間限定で展開されているコラボレーションカフェ&レストラン「ダークソウルカフェ」の3月限定メニューも発表されました。今回はソウルをイメージした白が特徴的なメニューが登場。「ダークソウルカフェ」ではオリジナルメニューの募集も行われ、100種の応募の中から選ばれた「カタリナヘルムの面影」が実際にメニューとして提供されます。こちらは前作に登場したカタリナ騎士ジークマイヤーのヘルムをモデルにしたタマネギ料理となっています。

◆プレイヤーの死亡数や死に方が集計されるWEBサービス「果ての篝火」

続いて小倉氏より『ダークソウル2』のゲーム内容と連動するWEBサービス「果ての篝火」の説明が行われました。「果ての篝火」は世界中のユーザーの行動情報を元に集計された様々なデータを閲覧することができる統計情報サイト。3月13日(木)からサービスが開始される予定です。PC、スマートフォン対応。

デモ画面のトップページ左端に表示された剣の墓標は世界中のプレイヤーのゲーム内死亡累計数で数が増えていく仕様になる予定。また、全プレイヤーの死亡数と死亡原因、全プレイヤーがロストしたソウル量、全プレイヤーの亡者と生者の比率、全プレイヤーのレベル帯人口分布、全エネミーの撃破状況、ボスキャラクターのプレイヤーキル数および撃破数、人気の武器、防具などのランキング表示、全プレイヤーの篝火およびエリアの攻略状況、各誓約の人口分布、各エリアでのマルチプレイ状況など、ゲームプレイに役立つ情報が掲載される予定です。

◆「麒麟」のデモプレイで実感する難易度

発表会後半はお笑いコンビ「麒麟」の田村裕氏、川島明氏によるデモプレイが披露されました。2人は前作『ダークソウル』プレイ済み。まずは田村氏がプレイ。キャラクターメイキングが終わった直後から開始されました。プレイに先立ち「難しいところに期待したいです」と語った田村氏、その期待通りの難しさに四苦八苦。「折れた剣」を振り回しながら進めるも、あっという間に死亡してしまいました。思わずディレクター谷村氏にすがるも、「注意力と冷静さがあれば…」と基本的な部分をツッコまれ会場は笑いに包まれました。

デモプレイ中、小倉氏の口からエスト瓶の使用回数が最初はたったの1回であると語られました。もちろんゲームを進めてアイテムを増やせば回数を増やすことは可能。前作では最初から5回使用できたので難易度が高くなったといえるでしょう。難易度アップはそれだけではありません。なんと死亡するたびにHPの最大数が徐々に減り、通常は最大で50%まで減少してしまうことが明らかになりました。実際田村氏が失敗するたびにHPのバーの最大値が減っていることを確認。さらに条件によっては最大HPが95%も削られてしまう場面があるそうです。減少したHPは生者になることで復活させることが可能。また、使用すると生者に戻れる「人の像」というアイテムも用意されているそうです。

最初のエリアで亡者を倒し梯子を登って次のエリアに行こうとしたところ、複数の亡者に囲まれてあっという間に死亡。何度トライしてもこれ以上進むことができませんでした。続いて川島氏がプレイ。シールドをうまく使い亡者の背中をとってアタックするものの、やはり最大HPの壁やエスト瓶の使用制限に苦戦し、同じく梯子付近までしか進むことができませんでした。

田村氏は「前作では攻略方法を川島君に相談して、おかげでコンビの結束力が強くなったんですよ」と語り、「頑張れ頑張れ!」と川島氏を応援。川島氏に「これそういうゲームじゃないから!」とツッコまれ会場は笑いの渦に包まれました。結局、いい武器が手に入るポイントまで行けずタイムアップ。二人のデモプレイを見て難易度が上がったことを実感。本作も歯ごたえがありそうです。

◆桜庭統氏による圧巻の生ピアノ演奏

イベントの終盤は本作のコンポーザー・桜庭統氏が登場。新作『ダークソウル2』の楽曲の中から3曲、前作『ダークソウル』から2曲の生ピアノ演奏が披露されました。

『ダークソウル2』の3曲はオープニングを意識した壮大な楽曲から“変な空間”をイメージして作った変則的な音階の楽曲へ、そして安らぎの楽曲という流れで演奏されました。桜庭氏の圧巻のピアノ演奏に客席はすっかり飲み込まれてしまいました。

イベントの最後はディレクター・谷村氏が再び登場。「よく『ダークソウル』は難しい、とっつきにくいと言われるゲームですが、それは開発陣の意地が悪いわけでもフロム・ソフトウェアが上から目線というわけではなく、ユーザーの皆さんに喜んでほしいという気持ちで作っているからです。『ダークソウル2』も過酷な旅になると思いますが、それを乗り越えると達成や至福が待っているのでぜひ挑戦してみてください」と語りました。

◆オマケ:鎧の騎士、麻布をオープンカーで駆ける

ここからはレポートのオマケです。発表会のあと、取材陣は西麻布の「ダークソウルカフェ」で行われた記念パーティに招待されました。発表会の会場となった表参道から「ダークソウルカフェ」までは送迎バスにて移動するとのこと。スタッフに誘導され外に出ると、なんと『ダークソウル2』仕様のラッピングバスが待機しているではありませんか!しかもバスの前に停まったオープンカーには鎧の騎士の姿が!

こうして我々は鎧の騎士が乗ったオープンカーに先導されて『ダークソウル2』ラッピングバスにてパーティ会場に向かったのでございます。鎧の騎士のシュールな姿に沿道の人々もびっくりしたご様子。会場に到着後、鎧の騎士のエスコートで会場入りしました。最後の最後まで楽しませてくれた鎧の騎士ですが、あまりにも重いため、稼働時間は20分が限界だったそうです(笑)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『DARK SOULS II』はPS3/Xbox 360版が2014年3月13日(木)、PC版が2014年3月発売予定。価格は通常版が7,800円(税込)、コレクターズエディションが15,800円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)2011-2013 FromSoftware. Inc
《みかめ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【レポート】『龍が如く6 命の詩。』新情報が続々と明らかに…桐生一馬の伝説は最終章へ

    【レポート】『龍が如く6 命の詩。』新情報が続々と明らかに…桐生一馬の伝説は最終章へ

  2. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

    『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

  3. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始…新たな機能登場か

    「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始…新たな機能登場か

  4. 【レポート】オープンワールドに進化した『討鬼伝2』―“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  5. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に!追加キャストには藤原竜也、小栗旬など起用

  6. 『龍が如く6』実機プレイ映像公開!過去作とは一線を画すほどシームレス

  7. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  8. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  9. 『マクロスΔスクランブル』公式サイトオープン!初回封入特典や期間限定生産版の情報も公開

  10. 日本一ソフトウェア、サマーセール第1弾を開始…『ディスガイア』シリーズ3作を1,500円から提供

アクセスランキングをもっと見る

page top