最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

公開停止後も話題の『Flappy Bird』ニンテンドーDSi/3DSでプレイできる『プチコン』版が海外で登場

公開停止後も話題の『Flappy Bird』ニンテンドーDSi/3DSでプレイできる『プチコン』版が海外で登場

2014年2月14日(金) 00時13分
  • 公開停止後も話題の『Flappy Bird』ニンテンドーDSi/3DSでプレイできる『プチコン』版が海外で登場の画像
    公開停止後も話題の『Flappy Bird』ニンテンドーDSi/3DSでプレイできる『プチコン』版が海外で登場

突然の大ブレイクから公開停止、クローンゲームが乱立と何かと話題のiOS/Android向けアプリ『Flappy Bird』をニンテンドーDSiウェアの『プチコン』を使いニンテンドーDSi/3DS対応の移植版を制作するファンが現れました。

海外の『プチコン』投稿サイト“Petit Computer Wiki”にてBluerobin2さんにより投稿された『Flappy Bird - PTC Edition』は本家の『Flappy Bird』のベタ移植で、縦長の画面だったiOS/Android版を横長のDSi/3DSの画面にフィットした作りとなっています。プログラムはQRコードでの配布が行われており、『プチコン』『プチコンmkII』ユーザーならプログラムを読み込み、プレイすることが可能です。

公開が中止となった後、偽物でトロイの木馬が仕掛けられたAndroid版『Flappy Bird』が現れセキュリティ対策ソフトの開発大手のトレンドマイクロが警告するなど、騒ぎに便乗し悪用される『Flappy Bird』ですが、『プチコン』版はスタンドアローンでセキュアですのでご安心を。

(Article written by DOG COMIC)

任天堂アクセスランキング