人生にゲームをプラスするメディア

「Wii Uの真の素晴らしいアイデアを実現したい」AE Gamesが設立・・・既存メーカーのサポートを非難

任天堂 Wii U

AE Gamesロゴ
  • AE Gamesロゴ
「付け足しではなく、真にWii Uのためにデザインされた素晴らしいゲームアイデアを実現する。そのためにAE Gamesは設立されました」米国ノースカロライナ州に新設されたAE Gamesがウェブサイトで謳う言葉です。

誰によって設立されのか、過去にどのようなゲームに取り組んできたのか、AE Gamesの正体は明らかにされていません。同社は任天堂プラットフォームに専念し、最初のタイトルをWii U向けに開発していることを明らかにしました。そして、ウェブサイトでは既存のデベロッパー、パブリッシャーへの強烈な不満を語っています。

「皆さんの目にサードパーティのWii Uサポートはどのように映るでしょうか? DLCは提供されなかったり、遅れたり。そして去年のゲームをまるで新作のように売る。これが今繰り広げられている光景です。そして販売不振をユーザーのせいにする(あるいは任天堂の?)。決して忘れるべきではない酷い"サポート"がここにはあります。過去のゲーム機で出た『トリロジー』を60ドルで売ったり、同じ内容のゲームを他の機種よりも高く売ったり。Wii U版だけ遅れて出す。私達の見解では、これらは"サポート"ではなく、ハードへの"妨害"ですが、多くのユーザーが体験してきたことに他なりません。多くのデベロッパーやパブリッシャーが良き提案ではなく、ハードを"サポート"しない言い訳を多数提供してきたことは恥ずべきことです」

そして次のように続けます。

「しかし、Wii Uのユーザーであるならば、ごく一部のデベロッパーはWii Uの良さを最大限に引き出してきたことを理解しているでしょう。私達はその一員になりたいと思っています。設立はノースカロライナです。しかし世界中の才能と一緒に仕事をしていくつもりです。最初のゲームは金曜日に発表します。あなたはキューピットに射抜かれたように恋に落ちるでしょうか? お楽しみに」

どんなゲームが発表になるのか、続報を待ちたいところです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  6. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  7. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  8. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  9. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  10. 【3DS DL販売ランキング】『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』初登場9位、『ルーンファクトリー4』ランキング浮上(8/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top