人生にゲームをプラスするメディア

『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

ゲームビジネス 市場

クラッシュ・オブ・クラン
  • クラッシュ・オブ・クラン
  • ヘイデイ
Re/codeが伝えたところによれば、『クラッシュ・オブ・クラン』『ヘイデイ』のデベロッパーのスーパーセルがハッキングされ、1日の売上高が5億円といった情報が暴露されたとのこと。

報道によれば、シリアのハッカー、Ethical Spectru(ペンネーム)は同社にセキュリティ上の問題があることを発見。同社にコンタクトを取ったものの、反応が無いため「教訓を与えるため」、Re/codeに幾つかの画像を提示したとのこと。

提供された画像によれば、2月7日のDAU(日間アクティブユーザー)が2940万人、売上が515万ドル(約5億2800万円)。新規ユーザーが93万1000人。ARPU(ユーザー1人辺りの売上)は0.18ドルだとのこと。国別では最も大きいのが米国。次いで韓国、オーストラリア、日本と読める画像も公開されています。ただし、これらが会社全体の数字なのか、『クラッシュ・オブ・クラン』などのゲーム単体の数字なのかは不明。

スーパーセルでは『クラッシュ・オブ・クラン』などのFacebookページがハッキングされたことを謝罪。Re/codeによれば、アプリ管理画面のほか、同社CEOのメールアドレスもハッキングされたとしています。


《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

    目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

  2. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  3. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  4. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  5. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  6. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  7. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  8. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  9. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る

page top