アニメ「戦国無双SP ~真田の章~」追加キャスト発表 ― テレビ放送版とゲーム特典Blu-ray版は一部異なる内容に

アニメ「戦国無双SP ~真田の章~」追加キャスト発表 ― テレビ放送版とゲーム特典Blu-ray版は一部異なる内容に

2014年2月10日(月) 18時41分
  • テレビ放送では、キャスト陣によるトークコーナーもの画像
    テレビ放送では、キャスト陣によるトークコーナーも
  • 「戦国無双SP ~真田の章~」メインビジュアルの画像
    「戦国無双SP ~真田の章~」メインビジュアル
  • 「戦国無双SP ~真田の章~」タイトルロゴの画像
    「戦国無双SP ~真田の章~」タイトルロゴ

コーエーテクモゲームスは、アニメ「戦国無双SP ~真田の章~」の最新情報を公開しました。

「戦国無双SP ~真田の章~」は、シリーズ10周年を迎えた人気アクションゲーム『戦国無双』を原作としたアニメーション作品です。3月21日のテレビ放送ではここでしか見ることができない「実写トークコーナー」と、アニメ「テレビ放送版」がオンエア。3月20日発売のゲーム『戦国無双4』の「アニメBOX」および「TREASURE BOX 」では、未公開シーンを含むアニメ「完全版」が収録されています。

◆「戦国無双SP ~真田の章~」概要

■放送情報
放送日時:2014年3月21日(金・祝)昼12:00~13:00
放送局:テレビ東京系列

■ストーリー
時は戦国―― あまたの戦国武将たちが天下を賭けての、戦いに明け暮れていた。

“戦国最強”と謳われた騎馬隊をもつ武田軍が滅亡し、織田、徳川などの新勢力が台頭―― 武田家に仕える兄・信之、弟・幸村の真田兄弟もまた、新たな時代のうねりへと巻き込まれていくこととなる。

信之と幸村は、兄弟な勢力に囲まれた真田家を、2人で守っていこうと誓い合うが、真田家の存続を考えた幸村は、ある決断を下し、向かった地にて、石田三成、直江兼続と出会う。

一方、兄・信之は、真田に対する、徳川家からの理不尽ともとれる要求に対してどうすれば真田を守れるのか苦悩していた・・・。

若き真田兄弟の熱き魂の物語が 今、始まる!!

■スタッフ(敬称略)
原作:『戦国無双』コーエーテクモゲームス
監修:鯉沼久史
監督:於地紘仁
脚本:山田由香
キャラクターデザイン:つなきあき
アニメーション制作:TYOアニメーションズ
制作:NAS
製作:戦国無双SP ~真田の章~製作委員会

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

そんな大注目のアニメ「戦国無双SP ~真田の章~」の追加キャストが発表されました。また、キャストコメントもあわせて公開されています。


◆「戦国無双SP ~真田の章~」キャスト

■キャスト(発表済・敬称略)
真田幸村:草尾毅
真田信之:小野大輔

石田三成:竹本英史
直江兼続:高塚正也
くのいち:永島由子

稲姫:大本眞基子
徳川家康:中田譲治
本多忠勝:大塚明夫

■追加キャスト(敬称略)
上杉景勝:竹内良太
織田信長:小杉十郎太

ナレーション:石塚運昇


◆キャストコメント(敬称略)

■草尾毅(真田幸村役)
【アフレコを終えての感想】
和やかな雰囲気の中にも良い緊張感があり、集中力の高いアフレコだったと思います。早く完成品を見たいです。

【自身の演じるキャラの魅力】
自分の信じた道をまっすぐに突き進んで行くところ。

【視聴者の方へメッセージ】
この「戦国無双」という作品は「戦国無双」を愛してくださる皆様と一緒に作り上げ育って行く作品です。2014年は10周年記念「戦国無双イヤー」として、まだまだ行きます(笑)。みなさん、ぜひ僕達と一緒にプレイしましょう!

■小野大輔(真田信之役)
【アフレコを終えての感想】
とても熱量の高い収録でした。 「戦国無双」では自分は新参者ですが、たくさんのベテランの役者さんたちが集まる、まるで戦国時代のような現場を、必死に、死に物狂いで生き抜いていきたいという想いで、信之を演じました。

【自身の演じるキャラの魅力】
一つ先をみた優しさですね。 幸村など、自分の周りにいる人たちのことをすべて気にかけた上で、バランスをとっているところがあって、優しさプラス自己犠牲の精神がすごく強い感じがしました。 もちろん幸村のあの熱さがあってこその一歩引いた立場ですが、自分から陰になるというバランス具合が優しくて好きです。

【視聴者の方へメッセージ】
(ゲーム『戦国無双』シリーズでは)新参者ですが、だからこそ、ここで新しい熱を吹き込みたいという想いで演じました。今回、戦国時代のキャラクターを演じられるということは、すごく新鮮でうれしかったです。 魂を込めて演じましたので、ぜひ真田信之から“魂”を感じていただけたらありがたいなと思います。

■竹本英史(石田三成役)
【アフレコを終えての感想】
久々に親しくなる前の義トリオを演じたので、色々と思い出深かったです。しかも3人で一緒にかけあいをしながら演じられたので楽しかったです。

【自身の演じるキャラの魅力】
自信満々の三成ですが、親しい人に対して、苦悩している時に見せるふとした表情が、良いと思われます。

【視聴者の方へメッセージ】
ゲームとは一味違う、これまた雰囲気のある作品になりました。是非、ゲーム『戦国無双4』と一緒にお楽しみください。 あと・・・三成の言動に可愛げが無くても、許してやってくださいね!

■高塚正也(直江兼続役)
【アフレコを終えての感想】
言いたいけど言えない事がいっぱいです!私もO.A.が楽しみぃ~♪

【自身の演じるキャラの魅力】
ひたすらに熱く真っ直ぐに、義と愛のために!ですね。

【視聴者の方へメッセージ】
10周年を迎えた『戦国無双』に御期待ください。 そして宜しくお願い致します。


上記4人以外の方のコメントもアニメ公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/sengokumusou/)にて紹介されていますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『戦国無双』シリーズ10週年記念して制作されたアニメ「戦国無双SP ~真田の章~」。ゲームのファンの方は、『戦国無双4』発売直後に放映されるアニメも必見です。

PS3『戦国無双4』は、2014年3月20日発売予定。価格は、パッケージ版が7,560円(税込)、ダウンロード版が6,600円(税込)、「TREASURE BOX」が13,440円(税込)、「アニメBOX」が10,290円(税込)です。

PS Vita『戦国無双4』は、2014年3月20日発売予定。価格は、パッケージ版が7,140円(税込)、PS Vitaダウンロード版が6,300円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス/戦国無双SP ~真田の章~製作委員会

(Article written by 津久井箇人 a.k.a. そそそ)
関連記事

その他アクセスランキング


パッケージ画像
機種 PS3
ジャンル ACT
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元 コーエーテクモゲームス
発売日 2014年03月20日
プレイ人数 1〜2人プレイ対応
おすすめ記事
[PR]インサイド楽天