最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
3DSでまさかのリメイク!『超人ウルトラベースボールカードバトル』 ― フェンス越えならぬ現実越え、打球を受けた野手が球場の端まで吹き飛ぶ

3DSでまさかのリメイク!『超人ウルトラベースボールカードバトル』 ― フェンス越えならぬ現実越え、打球を受けた野手が球場の端まで吹き飛ぶ

2014年2月7日(金) 23時27分
  • 『超人ウルトラベースボールカードバトル』公式サイトショットの画像
    『超人ウルトラベースボールカードバトル』公式サイトショット

カルチャーブレーンは、ニンテンドー3DSソフト『超人ウルトラベースボールカードバトル』を3月に発売すると発表しました。

同社の歴史は古く、往年のゲームユーザーにとっては、ファミコン黎明期から続く『飛龍の拳』シリーズなどでもお馴染みですが、同じくファミコン時代に産声を上げた『ウルトラベースボール』シリーズをご存じの方も少なくないと思います。

『ウルトラベースボール』シリーズは、そのタイトルが示す通り超人的なプレイを楽しめるゲームとなっており、魔球や秘打などの要素が売りの、刺激的すぎる野球を提供してくれたシリーズです。初代の『超人ウルトラベースボール』から、スーパーファミコンでの『スーパーウルトラベースボール』へと至り、関連作がいくつもリリースされながらも、長らく音沙汰のないシリーズとなっていましたが、その沈黙を破り、今年の3月に3DSソフト『超人ウルトラベースボールカードバトル』として帰ってきました。

シリーズの名に恥じず、まさに超人と呼べる要素は、システム面から物語性まで一貫されており、驚きの要素は満が。しかも、選手1人1人のパラメータからチームフラッグまで思いのままとなる「エディットモード」や、過酷なミッションの数々を搭載した「ミッションモード」も用意。多彩で超人的な遊び方を提案してくれます。

◆白熱のアクションカードバトル


盗塁、バント、見送りなど、野球の駆け引きが楽しめるカードバトル。

1.打者と投手、それぞれに5枚ずつ、カードが配布
2.投手が、使用するカードと投げるコースを決定
3.打者が、使用するカードと狙うコースを設定
4.カードを開いた後、結果を3D野球画面で表示

3DSとソフトを持ち寄れば、作ったチーム同士で通信対戦も可能。

◆魔球vs秘打 ぶつかり合う究極の勝負


魔球vs秘打、手に汗握る勝負がスタジアムで蘇る!
ボールを打つと着地地点で爆発する「爆発打法」など、懐かしのウルトラプレイはもちろん新たなウルトラプレイも続々登場。

■秘打(一例)
スネーク打法/流星打法/タイガー・ファング/分身打法
■魔球(一例)
トルネードボール/気功バズーカ/ハイパーロケット/富士山ボール

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


これらの情報だけでも、本作の超人ぶりはお分かりのことと思いますが、更に深く、またインパクトたっぷりに理解させてくれる紹介映像も、現在公開中…いえ、正確には配布中です。なんと本作の紹介映像が、公式サイトにてダウンロードできるのです。

動画サイトに接続することなく、手元のデータとして衝撃的な野球プレイを鑑賞できるこの動画では、「打球を受け止めた野手が球場の端まで吹き飛ばされる」場面や、「打球がピッチャーマウンドでバウンドした瞬間に、セカンドを守る選手まで吹き飛ばされる衝撃が発生する」シーンなどが飛び出します。まさしく「超人野球」の一言に尽きるこの映像、よければダウンロードの後にご覧ください。(公式サイトURL:http://www.culturebrain.co.jp/basehp/basetop.html

『超人ウルトラベースボールカードバトル』は。2014年3月発売予定。価格は、4,980円(税抜)です。

(C)2014 CULTURE BRAIN INC. All Rights Reserved.

(Article written by 臥待 弦(ふしまち ゆずる))

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 3DS
ジャンル SPG
発売元 カルチャーブレーン
開発元 カルチャーブレーン
発売日 2014年03月13日
プレイ人数 1〜2人プレイ対応