人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード6』の国内出荷が100万本突破 ― ソフトと「日本語ボイスパック」DLコードがセットになった廉価版が2,848円で発売

ソニー PS3

『バイオハザード6』の国内出荷が100万本突破 ― ソフトと「日本語ボイスパック」DLコードがセットになった廉価版が2,848円で発売
  • 『バイオハザード6』の国内出荷が100万本突破 ― ソフトと「日本語ボイスパック」DLコードがセットになった廉価版が2,848円で発売
  • 『バイオハザード6』の国内出荷が100万本突破 ― ソフトと「日本語ボイスパック」DLコードがセットになった廉価版が2,848円で発売
  • 『バイオハザード6』の国内出荷が100万本突破 ― ソフトと「日本語ボイスパック」DLコードがセットになった廉価版が2,848円で発売
  • 『バイオハザード6』の国内出荷が100万本突破 ― ソフトと「日本語ボイスパック」DLコードがセットになった廉価版が2,848円で発売
  • 「イーカプコン」限定でマウスパッドがプレゼントされます。
  • 『バイオハザード6』の国内出荷が100万本突破 ― ソフトと「日本語ボイスパック」DLコードがセットになった廉価版が2,848円で発売
カプコンは、PS3/Xbox 360/PCソフト『バイオハザード6』の国内累計出荷本数が100万本を突破したことを発表しました。

『バイオハザード6』は、中国・北米・そして東欧。世界規模のバイオテロが7人の主人公の群像劇で描かれます。それぞれの運命は時おり重なりますが、物語だけでなく、ゲームプレイそのものまでが交差する“クロスオーバー”が特徴的な『バイオハザード』シリーズの最新作です。

同社はこれを記念して、『バイオハザード6』のPS3 the Best版とXbox 360プラチナコレクション版を3月6日に発売します。この廉価版は、価格が2,848円(税抜)とお手ごろなだけではなく、「日本語ボイスパック」がDL可能なコードが付属します。

これに併せて、通常のXbox 360版が2,476円(税抜)、PC版が29.99US$(税込)と価格が改定されます。なお、これらには「日本語ボイスパック」のDLコードは付属していませんのでご注意下さい。

そして、PS3 the Best版として発売されるのは『バイオハザード6』だけではありません。新たに『バイオハザード リバイバル セレクション』もお手ごろな価格で登場します。

『バイオハザード リバイバル セレクション』は、人間の狂気と愛憎を描くシリーズ屈指の長編作『バイオハザードコード:ベロニカ 完全版』と、ゲームシステムを大きく刷新しながらも高い完成度を誇るサバイバルホラーのマスターピース『バイオハザード4』をカップリングし、HD画質で楽しめるパッケージです。

『バイオハザード リバイバルセレクション PlayStation3 the Best』は3月6日発売予定で、2,000円(税抜)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

    『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  2. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

    カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  3. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  6. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  7. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  8. 『ストリートファイターV』有料ゲーム内通貨「ゼニー」廃止へ

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  10. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

アクセスランキングをもっと見る

page top