人生にゲームをプラスするメディア

第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」

モバイル・スマートフォン iPhone

第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」
  • 第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」
  • 第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」
  • 第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」
  • 第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」
  • 第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」
  • 第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」
  • 第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」
  • 第一弾タイトルは乙女向けシナリオ×タッチパズル ― 『ラヴヘブン』のコンセプトは「イケメン偉人が頑張る女性を<女の子>に戻してくれる世界」
アンビションが、乙女向けコンテンツプロジェクト『ラヴヘブン』に参画し、その第一弾として同タイトルのスマートフォン向け乙女パズルゲームを近日中にリリースすると発表しました。

『ラヴヘブン』は、「イケメン偉人(スター)が頑張る女性を「女の子」に戻してくれる世界」をコンセプトに参画各社がそれぞれの強みを活かし物語を紡ぐメディアミックスプロジェクトです。アンビションが手がける乙女パズルゲームは、プロジェクト自体の第一弾コンテンツでもあり、パネルタッチパズルと乙女向けシナリオゲームを組み合わせた内容となります。

織田信長
第六天より蘇りし
俺様系魔王
ゴッホ
ヤンデレサイコな
狂ったひまわり
沖田総司
笑顔の裏の儚い狂喜
の新撰組一番隊組長
ナポレオン・ボナパルト
知的でワガママな
孤高の傲慢皇帝

登場キャラは100人以上で、プレイヤーはパズルゲームでダンジョンを攻略しながら自分好みの偉人を見つけ、好感度を獲得し好きなキャラクターに振り分け。好感度を振り分けていくとキャラクターの強化及び新密度のUPができ、一定数を振り分けると追加シナリオが解放される仕組みとなっています。

◆ストーリーイントロダクション


会社からの帰り道に偶然出会った猫が、あなたの運命を変える!?
「どうしたの?おなか、すいてる?」
つぶらな瞳に魅せられ、そっと猫に触れようと手を伸ばした瞬間、突然不思議な光に包まれて……目が覚めるとそこは異世界。戸惑うあなたの傍にはさっきの猫。
「元の世界に帰るためには、この世界を救ってほしいニャ。」
猫が喋った!!あと、この世界を救うってどういうこと!?
「敵は、強力な力を持つ者を操り、使役しているから、早速こっちも同じく偉人を召喚するのニャ。」
こうして、あなたはイケメン偉人たちと協力して、この世界の危機を救うことに――。

◆ゲームの流れ


■ダンジョン攻略
パズルゲームでダンジョンを攻略して、好感度を獲得!好感度は好きなキャラクターに振り分け。

■育成
好感度をキャラクターに振り分けて、キャラクター強化&新密度アップ!一定数を振り分けると追加シナリオが解放されます。

■ダンジョン攻略
強化したキャラクターを次のダンジョンに連れて行き、続きのシナリオを目指します。




◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ラヴヘブン』は、iOS/Android向けに近日配信予定です。

(C)ラヴヘブンプロジェクト/Ambition
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

    【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  4. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  5. Google Japanが選んだ今年のベストゲームは『ポケモンGO』! ベストアプリは『AbemaTV』に

  6. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  7. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  8. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  9. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  10. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

アクセスランキングをもっと見る