人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー2DS、3ヶ月で211万台を販売・・・欧米では3DS全体の1/3を占める

任天堂 3DS

ニンテンドー2DS、3ヶ月で211万台を販売・・・欧米では3DS全体の1/3を占める
  • ニンテンドー2DS、3ヶ月で211万台を販売・・・欧米では3DS全体の1/3を占める
  • 2DS各部名称
任天堂は業績発表に合わせて開示した、第3四半期(10月~12月)のハードウェアの販売台数の中で、欧米のみで展開しているニンテンドー2DSの販売成績についても明らかにしました。

2DSは北米で10月12日に発売されたニンテンドー3DSシリーズの1製品で、裸眼立体視の機能が削除されているほか、本体デザインも折りたたみ式ではなく、ストレート式となっています。価格が129.99ドルと低く抑えられていて、普及モデルとして位置付けられます。現在のところ日本では販売されていません。

2DSは北米(米大陸)で111万台、欧州(その他)では100万台を12月末までに販売。同期間での3DSシリーズの販売台数は北米で410万台、欧州で333万台ですから、ちょうど1/3を占めていることになります。一定の成功を収めているといえるでしょう。ちなみに、日本国内では3DS全体で422万台を販売しました。

一方、10~12月のWii Uの販売台数は日本国内で83万台、北米で110万台、欧州では48万台。日本国内では前年同期のロンチ時と同水準を保ちましたが、北米・欧州では販売台数が落ち込んでおり、欧米市場での挽回が今後の鍵となりそうです。世界での累計販売台数は586万台。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  3. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  7. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  8. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  9. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  10. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る