最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
松野氏が手がける『アンサングストーリー』のストレッチゴールにPS4版が追加、他設定額も引き下げへ

松野氏が手がける『アンサングストーリー』のストレッチゴールにPS4版が追加、他設定額も引き下げへ

2014年1月24日(金) 17時04分
  • 松野氏が手がける『Unsung Story: Tale of the Guardians』のストレッチゴールにPS4版が追加、他設定額も引き下げへの画像
    松野氏が手がける『Unsung Story: Tale of the Guardians』のストレッチゴールにPS4版が追加、他設定額も引き下げへ
  • 松野氏が手がける『Unsung Story: Tale of the Guardians』のストレッチゴールにPS4版が追加、他設定額も引き下げへの画像
    松野氏が手がける『Unsung Story: Tale of the Guardians』のストレッチゴールにPS4版が追加、他設定額も引き下げへ

『ベイグラントストーリー』や『ファイナルファンタジータクティクス』などで知られるクリエイター、松野泰己氏が開発に携わることで話題を集めている新作シミュレーションRPG『Unsung Story: Tale of the Guardians(アンサング・ストーリー)』のKickstarterに、新たにPlayStation 4版リリースを実現するストレッチゴールが追加されました。設定額は125万ドルとなっています。

これに合わせて、他機種対応のストレッチゴール設定額も大幅に引き下げられています。3DS版は当初の280万ドルから150万ドル。PS Vita版は180万ドルから100万ドルにそれぞれ変更となっており、これまで以上に手が届きやすいものとなりました。なお、Xbox 360版とXbox ONE版の対応は現在のところ明らかにされていません。

本Kickstarterキャンペーンは2月14日まで。最低目標額60万ドルに対し、1月23日現在で約40万ドルが集まっています。ユーザーからのサポートは潤滑であり、今後どこまでの伸びをみせるのか要注目といえそうです。

(原題:松野氏が手がける『Unsung Story: Tale of the Guardians』のストレッチゴールにPS4版が追加、他設定額も引き下げへ)
(Article written by Ami)

ソニーアクセスランキング