人生にゲームをプラスするメディア

女子力が、色んな限界を突破させるかもしれない『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』公式サイトをオープン

ソニー PS3

物語の鍵となる(?)、ゆるキャラ「いざえもん」
  • 物語の鍵となる(?)、ゆるキャラ「いざえもん」
  • パッケージイラスト
  • この教室で、どんな天国や地獄が展開されるのか…
  • 『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』ロゴ
日本一ソフトウェアは、PS3ソフト『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』の公式サイトを正式オープンしました。

『流行り神』シリーズや『特殊報道部』といった硬派なアドベンチャーも手掛けている日本一ソフトウェアが、新たに“美少女”アドベンチャーをリリース。そのタイトルも刺激的な『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』にて、新境地へと挑戦します。

美少女モノながらも、なにやら不穏な気配が漂う本作。そのロゴも、包丁かナイフかは定かではありませんが、美少女の登場するゲームを彩るアイテムとしては少々物騒なものが、デザインとして組み込まれています。また、身近な殴打力としては飛び抜けているバットもあしらわれており、タイトルを見るだけでも背筋に冷たいものが流れます。

そんな刺激的なタイトルを掲げる本作の公式サイトが、このたび正式にオープンしました。初回の更新では、ストーリーのあらすじや個性溢れるメインキャラクターに関する情報がアップされているほか、美少女アドベンチャーならではの可愛い女の子とのイベントイラストなども公開中です。

幸い(?)、今のところヤンデレな部分は影を潜めているようなので、平和なうちに安心してサイトをご覧ください。もしかしたら、いずれ開くのも恐ろしいサイトに変貌していくのかもしれませんから…。

『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』は、2014年4月24日発売予定。価格は、パッケージ版が7,344円(税込)、ダウンロード版が 6,171円(税込)です。

(C)2014 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

    PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  2. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も

    『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も

  3. PS「ベストヒットインディーズ セール」がPS Storeにて実施―PS Plus加入者は最大80%OFF!

    PS「ベストヒットインディーズ セール」がPS Storeにて実施―PS Plus加入者は最大80%OFF!

  4. チビるほど恐怖!サバイバルシューター『The Brookhaven Experiment』PSVR版が国内でリリース

  5. PS4向け初代『ダライアス』収録の30周年記念製品リリース!『Gダラ』までのサントラも収録

  6. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. PS4版『イースVIII』に新たなダンジョンが登場! プレイの幅を広げるアクセサリーも用意

  9. 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』Patch3.55aの情報公開―プロトアルテマの姿をお届け!

  10. 【PS4 DL販売ランキング】『アサシンクリード ユニティ』連続首位、『フォーオナー』初登場4位ランクイン(2/22)

アクセスランキングをもっと見る