人生にゲームをプラスするメディア

カプコンの偉い人が殺害された?!『逆転裁判』風謎解き&オニオンリングでおもてなされた「カプコンバー2周年記念パーティー」レポート その2

その他 全般

 「カプコン流おもてなし」をやり終え満足の萩原氏
  •  「カプコン流おもてなし」をやり終え満足の萩原氏
  • 突然のミステリークイズ!
  • 被害者の写真。シュール
  • ダイイングメッセージが意味するものとは…
  • こちらが容疑者の「アリス十番」
  • 6人それぞれの証言が映し出されます
  • まるで『逆転裁判』の証言パートのようなクオリティ
  • 化粧をほどこされている萩原氏。一同爆笑
カプコンバーの2周年を記念して行われたパーティー。レポート1では今後の展開が発表されましたが、パーティーはそれだけでは終わりませんでした。プレスをはじめ多くの関係者が集められた会場。食事も用意され、宴もたけなわとなったところでステージのスクリーンには「事件発生」の文字が!

■『逆転裁判』風ミステリークイズ
各テーブルに配られた紙には「『逆転裁判5』×PASELA」の文字と、事件の詳細が書かれていました。スクリーンには「アリス十番」という6人アイドルのステージ映像が映し出されます。どうやらハギーことカプコンパブリシティ企画推進室長の萩原良輔氏がアリス十番との打ち合わせにライブ会場を訪れた際、控え室にて何者かに殺害されたようです。

用紙には「被害者ハギー氏には化粧がほどこされていた」「もみ合った形跡がある」「PM AMのダイイングメッセージが残されている」などの詳細が記されていました。化粧が施された萩原氏の顔のインパクトに会場は爆笑の嵐。また、スクリーンにはアリス十番のメンバーそれぞれの証言が。まるで『逆転裁判』の証言シーンを再現したかのような映像で余興とは思えないクオリティです。楽屋でくつろぐメンバーの写真も披露されましたが、なぜか胸元を強調した写真ばかり。どうやらこれがヒントのようです。

解答用紙には「犯人」と「その理由」を書く欄があり、2つ正解で高得点になるとのこと。筆者のチームはダイイングメッセージの「AM」から早瀬愛夢という人物が犯人であると特定。しかし理由を書く前にタイプアップしてしまいました。ちなみに化粧が施されていた理由は、もみあった際に加害者の化粧が被害者の顔についてしまったためだとか。決して萩原氏が好きでやったのではないとのことです(笑) 胸元強調の写真はネックレスに血痕がついたとのこと。よく見ると被害者ともみあったせいで加害者のつけまつげがズレていました。いやはや、手の込んだ催しに「さすがエンターテインメントの会社だ!」と思わずにはいれません。

■オニオンリングの嵐「帰れま3」
イベントがこれで終わりるわけもなく、続いて行われたのは、カプコンバーの人気メニュートップ3を当てる「帰れま3」。間違えると大量のオニオンリングが与えられ全て食べないと再び解答できないというルールです。

こちらは1周年パーティーでも行われたゲームで、前回参加した方からは「あの恐怖を再び味わうことになろうとは…」と震える声も。まずはフードメニューのトップ3をチームごとに解答。萩原氏からはジェスチャーによるヒントが出されましたが、むしろそのヒントに惑わされ撃沈するチームが続出。筆者が所属したチームはジェスチャーを分析し、まずは一発クリアに成功しました。しかしオニオンリングから逃れた喜びに浸るも、続くドリンクメニューでは間違いを連発。萩原氏の謎のジェスチャーに翻弄され、最後は「別パターンのジェスチャーをお願いします!」と懇願する始末。ようやく正解した頃には、大量のオニオンリングが胃に収められていました。ちなみに答えは画像をご参照あれ。よくよく考えたら納得の順位なのですが、オニオンリングを前にすると判断能力が鈍るものです…。


最後に萩原氏は「スタッフや皆さんのおかげでこのようなパーティーを開催することができました。また来年、もう一度皆さんと集まって祝うことができたら嬉しいです」と3周年に向けての意気込みを語りました。また来年、オニオンリングを楽しみにしています!

というわけで、「カプコン流おもてなし」が詰まった2周年記念パーティーは幕を閉じました。カプコンバーでは連日負けず劣らずのおもてなしが行われていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
《みかめ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  3. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  4. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  5. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  6. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  7. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  8. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  9. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  10. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

アクセスランキングをもっと見る

page top