人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>

ソニー PSV

PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』のPS Vita向けのパッケージ版を発売することを発表しました。

PS Vitaではダウンロード専売と発表されていた本作ですが、この度発表されたパッケージ版では、PS3版同様に初回限定封入特典を同梱。ダウンロード版と同じ7,120円(税抜)で発売されます。

<追記>
なお、公式ブログ「熱血!必中!スパログ!」によると、容量の問題でダウンロード専売となっていましたが、パッケージ版ではゲーム内容を削減せず、データを圧縮することによりパッケージ版の発売が実現したそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』は2014年4月10日発売予定、価格はPS3版のパッケージ版/ダウンロード版が8,070円(税別)、PS Vitaのパッケージ版/ダウンロード版が7,120円(税別)です。

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT GEASSCharacter Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)XEBEC・フライングドッグ/創通
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)光プロダクション・TMS
(C)藤原忍/ダンクーガノヴァ製作委員会
(C)983 ビックウエスト・TMS
(C)1994,1997 ビックウエスト
(C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

    「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

  2. 『アイマス プラチナスターズ』新たなゲームシステムからイベント情報まで一挙判明! DLCや新CDなどの展開も

    『アイマス プラチナスターズ』新たなゲームシステムからイベント情報まで一挙判明! DLCや新CDなどの展開も

  3. 『うたわれるもの 二人の白皇』では「アンジュ」が戦闘に参加、システム「協撃必殺』や限定版特典の詳細なども

    『うたわれるもの 二人の白皇』では「アンジュ」が戦闘に参加、システム「協撃必殺』や限定版特典の詳細なども

  4. 『グランツーリスモSPORT』のフォトモードでは車内も撮影可能

  5. 『テイルズ オブ ベルセリア』聖寮の新キャラや秘奥義などを一挙公開、DLC画像もお届け

  6. 『ワールド オブ FF』ティーダやセリスが登場! コザキユースケによるセイレーンもお披露目

  7. 【PS4 DL販売ランキング】『バトルフィールド 4』連続首位、『初音ミク Project DIVA Future Tone』初登場ランクイン(6/29)

  8. PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  10. D3P新作はアイドルゲーム!?カウントダウンサイト公開

アクセスランキングをもっと見る

page top