人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>

ソニー PSV

PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
  • PS Vita版『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』はパッケージでも発売に<追記>
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇』のPS Vita向けのパッケージ版を発売することを発表しました。

PS Vitaではダウンロード専売と発表されていた本作ですが、この度発表されたパッケージ版では、PS3版同様に初回限定封入特典を同梱。ダウンロード版と同じ7,120円(税抜)で発売されます。

<追記>
なお、公式ブログ「熱血!必中!スパログ!」によると、容量の問題でダウンロード専売となっていましたが、パッケージ版ではゲーム内容を削減せず、データを圧縮することによりパッケージ版の発売が実現したそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』は2014年4月10日発売予定、価格はPS3版のパッケージ版/ダウンロード版が8,070円(税別)、PS Vitaのパッケージ版/ダウンロード版が7,120円(税別)です。

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT GEASSCharacter Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)XEBEC・フライングドッグ/創通
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)光プロダクション・TMS
(C)藤原忍/ダンクーガノヴァ製作委員会
(C)983 ビックウエスト・TMS
(C)1994,1997 ビックウエスト
(C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

    PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

  2. 「PlayStation VR」二次予約受付、各店舗の状況は?―ソニーストアは販売終了

    「PlayStation VR」二次予約受付、各店舗の状況は?―ソニーストアは販売終了

  3. ソニックがLEGOの世界を走り回る!『LEGO Dimensions』最新トレイラー

    ソニックがLEGOの世界を走り回る!『LEGO Dimensions』最新トレイラー

  4. レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

  5. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  6. 【PS Vita DL販売ランキング】セール中『エビコレ フォトカノ Kiss』首位、『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution』初登場5位ランクイン(7/22)

  7. 【レポート】発売が近づくPSVR、その現状と課題をSIEが語る

  8. PSVRタイトルは「ほぼ全て」DS4でプレイ可能、海外メディアが報じる

  9. 【インタビュー】『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』浅田プロデューサーに開発状況や変更点、そして新要素を訊いた

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top