人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、通期業績予想から大きく下方修正 ─ 連結最終損益は250億円の赤字との見通し

任天堂 その他

任天堂、通期業績予想から大きく下方修正 ─ 連結最終損益は250億円の赤字との見通し
  • 任天堂、通期業績予想から大きく下方修正 ─ 連結最終損益は250億円の赤字との見通し
任天堂は、昨年の4月24日に公表した平成26年3月期の連結業績予想を下方修正すると発表しました。

この発表によれば、売上高は約36%減の5,900億円、営業利益は1,000億円の予想から一転し350億円の赤字、経常利益は約95%減の50億円、連結最終損益も大きく割り込み250億円の赤字へと、全体的に大きく下方修正しました。

また、各ハード及びソフトの販売予想も大きく修正し、900万台を見込んでいたWii Uは280万台と大きく引き下げ。Wii Uソフトも50%減となる1,900万本へと下方修正されました。好調なセールスが報じられていた3DSも、当初予想に達することは叶わず、ハード1,800万台を1,350万台に、ソフトも8,000万本から6,600万本へと引き下げています。

なおDSは、ハードの予想は発表されておらず、ソフトは前回予想の1,000万本を維持。Wiiにおいては、ハードこそ80万台減となりましたが、ソフト予想は600万本の引き上げとなる2,600万本と発表し、前世代ハードの根強さも露わとなる形となりました。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

    『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  3. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

    任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  4. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  5. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』予約開始は7月16日から!新ポケモンや「マギアナ」を仲間にする方法などが明らかに

  8. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  9. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  10. 『ポケモン サン・ムーン』E3 2016新情報まとめ、新ポケモンやストーリー情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top