人生にゲームをプラスするメディア

スマートフォンゲームに飽きるまでの期間の1位は「1ヶ月」 ― スマートフォンゲームユーザー動向調査

その他 全般

並行して遊んでいるスマートフォンゲームの本数
  • 並行して遊んでいるスマートフォンゲームの本数
  • スマートフォンゲームに飽きるまでの期間
  • スマートフォンゲームに即日で飽きた理由
  • スマートフォンゲームを一週間以上続けた理由
  • 一度飽きたスマートフォンゲームを再開することはあるか
  • 一度飽きたスマートフォンゲームを再開する理由
CyberZは、「スマートフォンゲームユーザー動向調査」を行い、その結果を発表しました。

「スマートフォンゲームユーザー動向調査」は、普段スマートフォンゲームで遊んでいる15歳~69歳の男女を対象に行ったインターネット調査です。有効回答数は、700サンプル。調査期間は、2013年12月9日~2013年12月11日です。本調査は、スマートフォンゲームを「アプリ」(AppStoreやGooglePlayからダウンロードして遊ぶゲームのこと。ネイティブ、ウェブアプリを含む)と、「ブラウザゲーム」(Ameba、GREE、Mobage等のマイページから遊ぶゲームのこと)に分けています。

設問は、「並行して遊んでいるスマートフォンゲームの本数」「スマートフォンゲームに飽きるまでの期間」「スマートフォンゲームに即日で飽きた理由」「スマートフォンゲームを一週間以上続けた理由」「一度飽きたスマートフォンゲームを再開することはあるか」「一度飽きたスマートフォンゲームを再開する理由」の6問です。

まず、「並行して遊んでいるスマートフォンゲームの本数」ですが、この調査ではスマートフォンのOSをiPhone、Android半数で実施。結果は、併行して遊んでいるスマートフォンゲームの割合は、「2本」が最も高いという結果になりました。OS別では、「10本以上」の割合がiPhoneユーザーは10%となり、Androidユーザーの4.6%よりも高くなっています。

「スマートフォンゲームに飽きるまでの期間」は、1位が「約1か月」で17.6%、2位が「半年~1年程度」となっています。ブラウザゲームのみユーザーは「即日」と「約1週間程度」を合わせると22.7%となり、アプリのみユーザーの「即日」と「約1週間程度」を合わせた17%よりも、高いという結果になりました。

次に、「スマートフォンゲームに即日で飽きた理由」です。「スマートフォンゲームに飽きるまでの期間」で、「即日」を選択した理由として最も多い結果となった回答は、「ルールや操作方法が分かりずらいため」です。続いて、「チュートリアルが長すぎるため」となっています。また、ブラウザゲームのみユーザーは、「初回起動時もしくはインストールの際に、ダウンロードが重すぎて断念したため」という回答が最も多く、アプリのみユーザーは「ルールや操作方法がわかりずらいため」が最も多い回答となりました。

「スマートフォンゲームに飽きるまでの期間」で、「約一週間以上」を選択したユーザーが「スマートフォンゲームを一週間以上続けた理由」を見ると、75.9%が「手軽に遊べるため」と回答する結果になりました。次に、40.6%が「ゲーム内容(ストーリーやシステム)が面白いため」と回答しています。

また、「一度飽きたスマートフォンゲームを再開することはあるか」という設問は、1位の「ときどきある」が45.4%、2位の「ある」が14%となり、多くのユーザーが、一度飽きたスマートフォンゲームを再開していることがわかりました。さらに、「一度飽きたスマートフォンゲームを再開する理由」を調査すると、51.3%が「他にやりたいゲームがなかったので」という理由で、スマートフォンゲームを再開していることが判明しました。

今回の調査により、スマートフォンゲームユーザーは、「約1か月」程度でゲームに飽きる傾向があり、一度飽きても再開することが多いと言うことができると思います。また、ブラウザゲームのみのユーザーは、アプリのみユーザーよりも早い段階で飽きてしまうことが多いこともわかりました。こうした結果から、スマートフォンゲームには、長期間遊べるタイプのゲームがまだ少ないと考えられるのではないでしょうか。

※CyberZ調べ
(C) CyberZ, Inc. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  2. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  3. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

    『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  4. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  5. 「きのこの山」「たけのこの里」のガチ対決がオセロで実現…!「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1月18日発売

  6. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  7. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

  8. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  9. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る