人生にゲームをプラスするメディア

ボカロ「IA」の音ゲー『IA/VT ‐COLORFUL‐』PS Vitaで7月に発売 ― 3月のイベントに試遊を出展か

ソニー PSV

ロゴ
  • ロゴ
  • VOCALOID3 LibraryIA ARIA ON THE PLANETES
マーベラスAQLは、PlayStation Vita向けソフト『IA/VT ‐COLORFUL‐(イア ビジュアルトラックス カラフル)』を7月31日に発売することを発表しました。

『IA/VT ‐COLORFUL‐』は、本作は、ボーカロイド「IA(イア)」をテーマにした新感覚リズムゲームです。様々な方向から流れてくる音をタイミングよくキャッチすることで、曲の盛り上がりに合わせて、ステージがカラフルに変化する、今までにないリズムゲームを楽しむことが出来るそうです。

◆IA(イア)  

「IA」とは、2012年にアーティスト「Lia」の声をもとに制作・発売されたボーカロイドキャラクターです。透き通るような高音域のロングトーンが魅力で、多種多様な声質や特徴を持つアーティストです。


◆ゲーム概要 

・ジャンル:リズムゲーム
・対応ハード:PlayStation Vita
・プレイ人数:1人
・発売日:2014年7月31日(木)予定
・価格:未定

◆1st PLACE 10-11th CELEBRATION LIVE 

1st PLACEは、2014年3月1日・2日の2日間に渡ってスペシャルイベント「1st PLACE 10-11th CELEBRATION LIVE」を開催します。このイベントでは、同社の設立10周年を記念したもので、「Lia」「IA」「じん」「石風呂」「コンテンポラリーな生活」によるライブステージはもちろん、多田葵さん、富樫美鈴さん、marinaさんほか、様々なゲスト出演者によるパフォーマンスが実施。

また展示エリアでは、「しづ」による初の個展や、IA×LEXUS TEAM SARD(SUPER GT 500)のレーシングカー「SC430」の展示、オフィシャルグッズショップ、ガチャガチャ、さらにタイトル名は公表されていませんが、「ゲームの体験プレイコーナー」の設置も予定されています。

■公演概要
2014年3月1日(土) open 16:30 / start 17:00
2014年3月2日(日) open 15:30 / start 16:00

■会場:アミューズミュージカルシアター
(http://www.amuse-musical-theatre.jp)

■IA PROJECT +plus チケット優先予約
特製パンフレット付 先行チケット 5,900(税込)
一般販売チケット 4,900(税込)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『IA/VT ‐COLORFUL‐』は2014年7月31日で、価格未定です。

(C)2014 MarvelousAQL Inc./1st PLACE Co Ltd. | IA PROJECT
※ボーカロイドとは、パソコンなどに入力されたメロディーと歌詞をもとに、曲に合わせた歌声を合成する
ソフトウエア。また、その曲を歌うアニメーションや CGによるキャラクターの総称です。
※ボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標です。
※“PlayStation”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
《栗本 浩大》

ソニー アクセスランキング

  1. 『シェンムー3』クラウドファンディング始動から1年、鈴木裕が開発状況を報告

    『シェンムー3』クラウドファンディング始動から1年、鈴木裕が開発状況を報告

  2. 『ストリートファイターV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表、バトルコスチューム配布へ

    『ストリートファイターV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表、バトルコスチューム配布へ

  3. 「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

    「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

  4. PS4/PS3『ブレイブルー セントラルフィクション』PV公開、初公開のイベントや「Es」のバトルをチェック

  5. 【PS4 DL販売ランキング】『バトルフィールド 4』連続首位、『初音ミク Project DIVA Future Tone』初登場ランクイン(6/29)

  6. 『テイルズ オブ ベルセリア』聖寮の新キャラや秘奥義などを一挙公開、DLC画像もお届け

  7. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  8. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  9. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top