人生にゲームをプラスするメディア

『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は『クラッシュオブクラン』風のSLG!巨人を操り他のプレイヤーの街に攻め入ろう

モバイル・スマートフォン 全般

『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は『クラッシュオブクラン』風のSLG!巨人を操り他のプレイヤーの街に攻め入ろう
  • 『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は『クラッシュオブクラン』風のSLG!巨人を操り他のプレイヤーの街に攻め入ろう
  • フェレータ
  • エレン
  • ミカサ
  • リヴァイ
  • 『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は『クラッシュオブクラン』風のSLG!巨人を操り他のプレイヤーの街に攻め入ろう
  • 『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は『クラッシュオブクラン』風のSLG!巨人を操り他のプレイヤーの街に攻め入ろう
  • 『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は『クラッシュオブクラン』風のSLG!巨人を操り他のプレイヤーの街に攻め入ろう

ディー・エヌ・エーは、スマートフォン向けゲーム『進撃の巨人 -自由への咆哮-』のティザーサイトをオープンし、同作の詳細な情報を公開しました。

『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は、『クラッシュオブクラン』風のシュミレーションゲームです。本作だけのオリジナルキャラクター「フェレータ」が登場する他、「巨人を使って他のプレイヤーの街に攻め入る」ことも可能となっており、話題性の高いゲームとなっています。

◆ストーリー
 今に分かるわ…。壁の外で生きるということが…。



「壁外追放」
それは最も憎むべき犯罪者へ与えられる極秘極刑。身を守る壁も資源も食料もない中、彼らが頼れるのは己自身のみ。生き残りを賭け、自己を守り、他者から奪う…。それが壁外追放者の運命。人の心を忘れ、獣と化した罪人の叫びが虚しく大地にこだまする。絶望の果てでキミが手にする真実とは…?!

◆登場キャラクター

フェレータ
(※本タイトルのオリジナルキャラクター)

壁外追放者の一人。壁外での生活に慣れていないプレイヤーに壁外での生き残り方を教えてくれる。過去に関する情報は一切不明。時折、人類への憎悪が垣間見える。

◆ゲーム内容


突如「壁外追放」となったプレイヤーは、壁外で生き残るために自分の街を強化していきます。強化に必要となる氷爆石、黒金竹は自分で生産することはもちろん他のプレイヤーから奪うことも可能です。他のプレイヤーから奪う際は、巨人を使って街に攻め入り、破壊しに行きます。逆に他のプレイヤーに資源を奪われないようにするには、自分の街をしっかりと強化して発展させていく必要があります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は事前登録受付中で、今冬配信予定です。

(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C) DeNA Co., Ltd./ SkeinGlobe Corp.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 本格サスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』配信時期変更、2017年3月へ

    本格サスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』配信時期変更、2017年3月へ

  2. 『ベジマギッ!』害虫「スパくん」の怪電波を受けた「インサイドちゃん」がやさいを襲う!コラボイベント開催

    『ベジマギッ!』害虫「スパくん」の怪電波を受けた「インサイドちゃん」がやさいを襲う!コラボイベント開催

  3. 「ボーイフレンドプロジェクト」で気になるカレにチョコを贈ろう!バレンタイン&ホワイトデー企画開催

    「ボーイフレンドプロジェクト」で気になるカレにチョコを贈ろう!バレンタイン&ホワイトデー企画開催

  4. 人面馬(イケメン)を育成する『うまのプリンスさま』配信開始―これは乙女ゲーに革命を起こすレベル

  5. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』がTVアニメ「このすば2」とコラボ実施!前回開催時のイベントキャラも再登場が決定

  6. 『カクテル王子』イケメンたちとBARを経営するゲームシステム情報が公開、事前登録は2月14日より開始

  7. 歴代力士が登場する力士育成アプリ『大相撲ごっつぁんバトル』年内配信、日本相撲協会からも公認

  8. 【インタビュー】『ポケモンコマスター』開発陣が語る“楽しみ方”が深すぎる!全ポケモンが活躍できるシステムの真髄とは

  9. 『チェインクロニクル3』×『ペルソナ5』コラボイベント開始!ジョーカーやパンサーたちが登場

  10. 『ぷよぷよ!!クエスト』と『ソニック』シリーズがコラボ! 限定キャラが手に入る“リング収集祭り”を開催

アクセスランキングをもっと見る