人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』などのタイムアタックで収入を得るプロゲーマーをご紹介

任天堂 その他

こちらは3DSで発売された『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』
  • こちらは3DSで発売された『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』
  • 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』などのタイムアタックで収入を得るプロゲーマーをご紹介
ゲームで生計をたてている、いわゆるプロゲーマーのほとんどは格闘ゲームやFPS、RTS、スポーツゲームを舞台に活躍しています。

しかし、『ゼルダの伝説』などのタイムアタックに挑戦するスピードランナーと呼ばれる人たちの中にも、ゲームで収入を得ているプレイヤーが存在します。

海外メディアPolygonがそんなプロゲーマーの一人、Cosmo Wrightさんを紹介していました。Wrightさんがタイムアタックを行っているのは主に『ゼルダの伝説 時のオカリナ』や『悪魔城ドラキュラ黙示録』、『スーパーモンキーボール』のようなタイトルです。

米国・ウィスコンシン州で育った24歳の彼が、最初に手にしたゲーム機は海外版メガドライブのSega Genesisでした。しかし彼のゲームに対する情熱が花開いたのはクリスマスプレゼントとして両親から贈られたNINTENDO64の『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をプレイしたときからだったようです。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』で彼が保持するタイムアタックの記録は19分15秒、これは同時に世界記録となりました。
このようなタイムを出すことができるのは、操作テクニックに加えプログラムのミスにより発生するバグ技や裏技を熟知しているからだということです。

Wrightさんは賞金のためにゲームをプレイすることはありません。その主な収入源はストリーミング放送での広告収入や視聴者によるチャンネルへの寄付などだそう。
また、ゲームによるチャリティイベントに参加したこともあり、それはかなりの成功を収めたようです。

なお、Wrightさんの持つ『ゼルダの伝説 時のオカリナ』タイムアタック19分15秒の世界記録は、惜しくもライバルPydoyksさんが12月に達成した19分5秒により更新されてしまいました。

しかし19分15秒の世界記録を達成したときの動画はYoutubeで公開されていますので、ぜひその華麗なテクニックを堪能してみてください。

《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  3. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  4. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  5. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  6. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る