人生にゲームをプラスするメディア

GDCで『とびだせ どうぶつの森』の講演が決定 江口氏と京極氏が登壇

任天堂 3DS

今年も3月17日からサンフランシスコで開催されるゲームデベロッパーズカンファレンス2014(GDC)にて、『とびだせ どうぶつの森』の開発事例を紹介するポストモーテムが行われる事が明らかになりました。

講演では任天堂情報開発部の江口勝也氏と京極あや氏が登壇。長く愛されるシリーズ作品の良さを受け継ぎながら、いかにして新鮮な体験を作り上げていくか議論されます。

江口氏は任天堂情報開発本部 開発部 第2グループ プロデューサー/マネージャー。1986年に任天堂に入社し、本作のプロデューサーを務めたほか、『スターフォックス』『Wii Sports』『Nintendo Land』などの開発を指揮してきました。GDCでは2006年に『おいでよ どうぶつの森』について講演した経験があります。

京極氏は同じく第2グループ プロジェクトリーダー。2003年に任天堂に入社し、本作のディレクターを務めたほか、過去には『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』や『街へいこうよ どうぶつの森』の開発に携わりました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

  8. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top