人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DS、米国だけで1150万台に到達 前年比45%の成長

任天堂 3DS

デファクトスタンダードとなったニンテンドー3DS 写真提供: Getty Images
  • デファクトスタンダードとなったニンテンドー3DS 写真提供: Getty Images
任天堂オブアメリカはニンテンドー3DSが2013年絶好調だったと幾つかの数字を並べて明らかにしました。

ゲームソフトの売上はパッケージ/ダウンロード合算で1600万本で、前年比で45%もの増加。本体も米国だけで累計販売台数が1150万台に到達しました。一年前に600万台という数字がありましたので、一年間で約600万台を売ったことになります。

ゲームソフトの評価も高く、7タイトルがメタスコアで85点以上を記録。中でも『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』と『ファイアーエムブレム覚醒』は90点を超えました。

任天堂オブアメリカ上級副社長セールス&マーケティングのScott Moffitt氏は「ニンテンドー3DSはあらゆるプレイヤーを満足させるゲームを取り揃えています。この勢いは2014年も衰えることはありません。私たちは人々が望むゲームタイトルを次々に投入し、3DSにとって最良の日々が続くでしょう」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top