人生にゲームをプラスするメディア

ブロッコリー、平成26年2月期第3四半期決算を発表 ─ 『うたの☆プリンスさまっ♪』などが好調に推移し、年間配当予定金も前年の2倍近くに

その他 全般

ブロッコリー、平成26年2月期第3四半期決算を発表 ─ 『うたの☆プリンスさまっ♪』などが好調に推移し、年間配当予定金も前年の2倍近くに
  • ブロッコリー、平成26年2月期第3四半期決算を発表 ─ 『うたの☆プリンスさまっ♪』などが好調に推移し、年間配当予定金も前年の2倍近くに
ブロッコリーは、平成26年2月期第3四半期決算を発表し、業績予想及び配当予定の修正を明らかとしました。

売上高は49億8700万円(前年同期比 64.5%増)、営業利益は15億4500万円(前年同期比 183.3%増)、経常利益は15億4500万円(前年同期比 183.9%増)、四半期純利益は14億200万円(前年同期比 151.7%増)となり、それを受けて平成26年2月期通期業績予想を上方修正しています。

修正の理由として、ゲーム部門における『うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2』やその関連作のバックオーダーなどの好調と、新規タイトル『明治東亰恋伽』や『神々の悪戯』の堅調な推移などを明かしています。またCD部門に関しても、『うたの☆プリンスさまっ♪』を原作としたTVアニメ第2期『うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE2000%』の放映に伴い、5月から6月にかけてリリースした「うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE2000%アイドルソング」シリーズ計7作が、全作品週間オリコンランキングTOP10を達成するなどの成果を達成し、期初計画を上回ることができました。

このほかにも、カードゲーム部門では『Zillions of enemy X(ジリオンズ オブ エネミー エックス)』シリーズが、グッズ部門では『うたの☆プリンスさまっ♪』関連グッズがそれぞれ売上を好調に伸ばし、全体的に業績が押し上げられた形となっています。

この業績開示を鑑み、通期の業績について、売上高は64億万円(前回予想比+5億円~2億円)、営業利益と経常利益はそれぞれ18億円(前回予想比+3億円~1億5000万円)、当期純利益は16億5000万円(前回予想比+3億円~1億5000万円)の予想に修正しました。

また、平成26年2月期の1株当たり配当予定を、前回予定から1~2円増となる11円へと併せて修正し、前期実績の6円と比べると2倍近い増配予定を発表しています。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  5. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  6. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  7. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  10. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

アクセスランキングをもっと見る