人生にゲームをプラスするメディア

ブロッコリー、平成26年2月期第3四半期決算を発表 ─ 『うたの☆プリンスさまっ♪』などが好調に推移し、年間配当予定金も前年の2倍近くに

その他 全般

ブロッコリー、平成26年2月期第3四半期決算を発表 ─ 『うたの☆プリンスさまっ♪』などが好調に推移し、年間配当予定金も前年の2倍近くに
  • ブロッコリー、平成26年2月期第3四半期決算を発表 ─ 『うたの☆プリンスさまっ♪』などが好調に推移し、年間配当予定金も前年の2倍近くに
ブロッコリーは、平成26年2月期第3四半期決算を発表し、業績予想及び配当予定の修正を明らかとしました。

売上高は49億8700万円(前年同期比 64.5%増)、営業利益は15億4500万円(前年同期比 183.3%増)、経常利益は15億4500万円(前年同期比 183.9%増)、四半期純利益は14億200万円(前年同期比 151.7%増)となり、それを受けて平成26年2月期通期業績予想を上方修正しています。

修正の理由として、ゲーム部門における『うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2』やその関連作のバックオーダーなどの好調と、新規タイトル『明治東亰恋伽』や『神々の悪戯』の堅調な推移などを明かしています。またCD部門に関しても、『うたの☆プリンスさまっ♪』を原作としたTVアニメ第2期『うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE2000%』の放映に伴い、5月から6月にかけてリリースした「うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE2000%アイドルソング」シリーズ計7作が、全作品週間オリコンランキングTOP10を達成するなどの成果を達成し、期初計画を上回ることができました。

このほかにも、カードゲーム部門では『Zillions of enemy X(ジリオンズ オブ エネミー エックス)』シリーズが、グッズ部門では『うたの☆プリンスさまっ♪』関連グッズがそれぞれ売上を好調に伸ばし、全体的に業績が押し上げられた形となっています。

この業績開示を鑑み、通期の業績について、売上高は64億万円(前回予想比+5億円~2億円)、営業利益と経常利益はそれぞれ18億円(前回予想比+3億円~1億5000万円)、当期純利益は16億5000万円(前回予想比+3億円~1億5000万円)の予想に修正しました。

また、平成26年2月期の1株当たり配当予定を、前回予定から1~2円増となる11円へと併せて修正し、前期実績の6円と比べると2倍近い増配予定を発表しています。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『イナズマイレブン』最新情報に話題集中…羊を増やすカードゲームや『スパロボV』などの注目作にも注視

    【週刊インサイド】『イナズマイレブン』最新情報に話題集中…羊を増やすカードゲームや『スパロボV』などの注目作にも注視

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  4. 「ガンダム サンダーボルト」音楽・菊地成孔がソロライブ開催…ガンダムサウンドがフリージャズに変貌

  5. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  6. アニメ「妖怪ウォッチ」米国ディズニーXDで第2シーズン突入

  7. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  8. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  9. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  10. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

アクセスランキングをもっと見る

page top