人生にゲームをプラスするメディア

ブロッコリー、平成26年2月期第3四半期決算を発表 ─ 『うたの☆プリンスさまっ♪』などが好調に推移し、年間配当予定金も前年の2倍近くに

その他 全般

ブロッコリー、平成26年2月期第3四半期決算を発表 ─ 『うたの☆プリンスさまっ♪』などが好調に推移し、年間配当予定金も前年の2倍近くに
  • ブロッコリー、平成26年2月期第3四半期決算を発表 ─ 『うたの☆プリンスさまっ♪』などが好調に推移し、年間配当予定金も前年の2倍近くに
ブロッコリーは、平成26年2月期第3四半期決算を発表し、業績予想及び配当予定の修正を明らかとしました。

売上高は49億8700万円(前年同期比 64.5%増)、営業利益は15億4500万円(前年同期比 183.3%増)、経常利益は15億4500万円(前年同期比 183.9%増)、四半期純利益は14億200万円(前年同期比 151.7%増)となり、それを受けて平成26年2月期通期業績予想を上方修正しています。

修正の理由として、ゲーム部門における『うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2』やその関連作のバックオーダーなどの好調と、新規タイトル『明治東亰恋伽』や『神々の悪戯』の堅調な推移などを明かしています。またCD部門に関しても、『うたの☆プリンスさまっ♪』を原作としたTVアニメ第2期『うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE2000%』の放映に伴い、5月から6月にかけてリリースした「うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE2000%アイドルソング」シリーズ計7作が、全作品週間オリコンランキングTOP10を達成するなどの成果を達成し、期初計画を上回ることができました。

このほかにも、カードゲーム部門では『Zillions of enemy X(ジリオンズ オブ エネミー エックス)』シリーズが、グッズ部門では『うたの☆プリンスさまっ♪』関連グッズがそれぞれ売上を好調に伸ばし、全体的に業績が押し上げられた形となっています。

この業績開示を鑑み、通期の業績について、売上高は64億万円(前回予想比+5億円~2億円)、営業利益と経常利益はそれぞれ18億円(前回予想比+3億円~1億5000万円)、当期純利益は16億5000万円(前回予想比+3億円~1億5000万円)の予想に修正しました。

また、平成26年2月期の1株当たり配当予定を、前回予定から1~2円増となる11円へと併せて修正し、前期実績の6円と比べると2倍近い増配予定を発表しています。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

    FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  3. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  4. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  7. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  8. 『聖剣伝説3』がスイッチで発売か―スクエニが公式ツイート

  9. 「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

  10. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

アクセスランキングをもっと見る