人生にゲームをプラスするメディア

SCE、PS3ソフトをストリーミングでプレイできるサービス「PS Now」を日本でも正式に発表

ソニー PS4

SCE、PS3ソフトをストリーミングでプレイできるサービス「PS Now」を日本でも正式に発表
  • SCE、PS3ソフトをストリーミングでプレイできるサービス「PS Now」を日本でも正式に発表
SCEは、ラスベガスで開幕した国際家電ショーCES 2014にて、クラウド技術を活用した「プレイステーション」のストリーミングゲームサービス「PlayStation Now(PS Now)」を今夏より米国で開始すると明かしましたが、このたび国内に向けても同様の発表が行われました。

米国での発表は既にお知らせした通りですが、このたび日本でも正式に告知され、国内における今後の展開や発展に大きな期待を抱かせてくれました。

「PS Now」は、まずPS3のゲームタイトルを、PS4およびPS3向けにそのサービスを展開。続いてPS Vitaや2014年中に米国にて発売されるソニーの液晶テレビ「ブラビア」※へ提供し、将来的にはソニー製品に限らず様々なネットワーク対応機器にサービスを拡大していく予定です。※(KDL-R400Bのみ非対応)

このサービスは、レンタルまたは定額制で利用することできるため、ユーザーのプレイスタイルに合わせた選択が可能です。また、オンラインマルチプレイやトロフィー、テキストメッセージの送受信など、PSNの各種機能にも対応しているため、幅広い遊び方も用意されています。

このたびの発表に際し、代表取締役社長兼グループCEOのアンドリュー・ハウス氏からコメントが寄せられております。

◆アンドリュー・ハウス氏 コメント
「プレイステーションならではのエンタテインメント体験を、ストリーミングゲームサービスを通じてより多くの皆様にお届けできることを大変嬉しく思います。プレイステーションユーザーの皆様はもちろんのこと、今までプレイステーションの世界に触れる機会のなかった方でも、手軽にゲームをお楽しみいただけるPS Now に、是非ご期待ください」

◆◆ ◆◆ ◆◆


なお初報の記事では、CES展示会場でPS3の『パペッティア』や『BEYOND: Two Souls』などがブラビアあるいはPS Vitaでプレイできたとの報告が寄せられていましたが、更に『God of War: Ascension』や『The Last of Us』を含めた全4タイトルが楽しめるとのことです。

本サービスの開始に先駆け、1月末より米国の各地域にて順次、PS3上でのベータプログラムを開始する予定も明かした「PS Now」。新たなハードの可能性が、目に見える形でその実力を発揮するこのサービスに、多くのユーザーから関心が寄せられることでしょう。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『アイマス プラチナスターズ』キャラPV第5弾“水瀬伊織”登場、「七彩ボタン」で笑顔が弾ける

    『アイマス プラチナスターズ』キャラPV第5弾“水瀬伊織”登場、「七彩ボタン」で笑顔が弾ける

  2. 『フィリスのアトリエ』発売日決定

    『フィリスのアトリエ』発売日決定

  3. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

    【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

  6. コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

  7. 『フィリスのアトリエ』新キャラ「イルメリア(CV金子彩花)」「レヴィ(CV寺島惇太)」発表!錬金術システムの情報も

  8. 『うたわれるもの 二人の白皇』店舗特典イラスト公開、タペストリーやクリアファイルなど

  9. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  10. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

アクセスランキングをもっと見る

page top