人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、名作アドベンチャー『エターナルダークネス』の商標を失う可能性が浮上

任天堂 その他

『エターナルダークネス』パッケージ
  • 『エターナルダークネス』パッケージ
  • 米国任天堂『エターナルダークネス』の新たな商標を申請(2013年7月)
任天堂が、ゲームキューブで発売されたアドベンチャーゲーム『エターナルダークネス』の商標を失う可能性があることが判明しました。

これは米国の特許商標庁(United States Patent and Trademark Office)の発表「USPTO TSDR」(Trademark Status & Document Retrieval)を通じて明らかになったもので、12月31日に発行された特許査定通知によると、この3年間で『エターナルダークネス』のIPを使用しなければ、任天堂はその商標を失う可能性があるということです。

『エターナルダークネス ―招かれた13人―』は時代を超えた冒険と独自の恐怖演出などで評価を得た、ゲームキューブのアドベンチャーゲーム。海外でも高い人気をもつIPです。任天堂はこの何年間か本商標の更新を行ってきたうえ、2013年7月には新たな商標登録を申請したことも明らかになりましたが、未だ続編の製作など、具体的な発表は行われないままとなっています。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 3DS『大合奏!バンドブラザーズP』楽譜投稿・審査サービスが終了に…花道を彩る「任天堂ゲーム曲総選挙」開催

    3DS『大合奏!バンドブラザーズP』楽譜投稿・審査サービスが終了に…花道を彩る「任天堂ゲーム曲総選挙」開催

  3. 『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

    『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『FFV アドバンス』連続首位、『FFタクティクスアドバンス』など上位浮上タイトルも(2/20)

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 『ゼルダの伝説 BoW』特別TVCMが2月21日限定で全国放送!放送日は初代『ゼルダの伝説』発売日

  7. 今週発売の新作ゲーム『NieR:Automata』『スーパーロボット大戦V』『魔女と百騎兵2』他

  8. 未発売SNES版『レイマン』開発ROMが発掘、24年ぶりにプレイされる

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. マイニンテンドーストアのニンテンドースイッチ本体は発売日以降に予約再開予定

アクセスランキングをもっと見る