人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、名作アドベンチャー『エターナルダークネス』の商標を失う可能性が浮上

任天堂 その他

『エターナルダークネス』パッケージ
  • 『エターナルダークネス』パッケージ
  • 米国任天堂『エターナルダークネス』の新たな商標を申請(2013年7月)
任天堂が、ゲームキューブで発売されたアドベンチャーゲーム『エターナルダークネス』の商標を失う可能性があることが判明しました。

これは米国の特許商標庁(United States Patent and Trademark Office)の発表「USPTO TSDR」(Trademark Status & Document Retrieval)を通じて明らかになったもので、12月31日に発行された特許査定通知によると、この3年間で『エターナルダークネス』のIPを使用しなければ、任天堂はその商標を失う可能性があるということです。

『エターナルダークネス ―招かれた13人―』は時代を超えた冒険と独自の恐怖演出などで評価を得た、ゲームキューブのアドベンチャーゲーム。海外でも高い人気をもつIPです。任天堂はこの何年間か本商標の更新を行ってきたうえ、2013年7月には新たな商標登録を申請したことも明らかになりましたが、未だ続編の製作など、具体的な発表は行われないままとなっています。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  3. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. 『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン「ミミッキュ」公開…布に隠された中身を見た者は「謎の病」を患い苦しむ

  8. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top