人生にゲームをプラスするメディア

今週発売『星のカービィ トリプルデラックス』はデデデを助ける話!対人モードや音ゲーも収録される本作の情報まとめ ― 公式サイトには説明書も

任天堂 3DS

『星のカービィ トリプルデラックス』パッケージ
  • 『星のカービィ トリプルデラックス』パッケージ
  • 奥行きを活かした新しい謎解き「ステージがデラックス」
  • 新たなコピー能力も登場「新能力がデラックス」
  • 「ビッグバンすいこみ」で何でも吸い込め!

2013年10月1日放送の「Nintendo Direct」で発表された『星のカービィ トリプルデラックス』が今週土曜日(1月11日)に3DSで発売されます。

『星のカービィ トリプルデラックス』は、横スクロールアクションゲーム『星のカービィ』シリーズの最新作です。「吸い込み」アクションと、更に多彩になったお馴染みの「コピー能力」を駆使しながら、3DSならではの奥行きのあるさまざまなステージを冒険。謎の敵「タランザ」にさらわれた「デデデ大王」救出を目指します。

◆ストーリー 

謎の敵「タランザ」にさらわれたデデデ大王を助けるため、カービィは巨大な植物「ワールドツリー」を登って「浮遊大陸フロラルド」へと向かいします。

◆3DSで変わったこと 


ゲームは従来と同じ横スクロールがベースとなっていますが、本作では3DSの機能を生かし、横だけでなく奥行きもあるステージが採用されます。奥と手前に分かれたステージを行ったり来たりしながら敵と戦ったり、ジャイロセンサーを利用してギミックを解いていきます。

◆カービイの新能力 


新能力に、「ビッグバンすいこみ」というものがあります。「ビッグバンすいこみ」は、カービィはステージ上の「きせきの実」を食べるとビッグバンカービィとなり、あらゆるものが吸い込めるが可能になります。


また、お馴染みのコピー能力にも新しく「ビートル」や「ベル」など20種類以上が登場。コピー能力にはそれぞれワザも備わっておりボタン操作で簡単に繰り出すことができるようです。

◆対人コンテンツや音ゲーも収録 


ストーリーモード以外には、10種類のコピー能力を駆使して対戦バトルするミニゲーム「カービィファイターズ」や、デデデ大王が主役になるリズムアクション「大王デデデでデン」モード、カービィの歴史がつまった「キーホルダー」が収録されます。

また「カービィファイターズ!」は、選べる能力が少なくなるもののダウンロードプレイに対応しています。

◆すれちがい要素 


すれちがい通信をONにしておくと、ゲーム内でキーホルダーを入手したり、アイテムがグレードアップしたり、自動的にランキング情報を交換できます。

◆動画 







◆製品情報 

・発売日:2014年1月11日
・価格:4,800 円(税込)
・プレイ人数:1人(対戦プレイ:2~4人)
・セーブデータ数:3
・ジャンル:アクション
・説明書:http://www.nintendo.co.jp/3ds/balj/detail/manual_balj_00.pdf


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

3DSらしい新しい遊びと、『カービィ』シリーズの王道がしっかりと詰まっている『星のカービィ トリプルデラックス』。『すれちがいMii広場』では発売に先立って、本作のパネルが追加されていますので、いち早く可愛いカービィを楽しむことも可能です。

(C) 2014 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

アクセスランキングをもっと見る

page top