人生にゲームをプラスするメディア

【Game of the Year 2013】Xbox 360部門は今年最大のヒット作となった『グランド・セフト・オート 5』

その他 全般

【Game of the Year 2013】Xbox 360部門は今年最大のヒット作となった『グランド・セフト・オート 5』
  • 【Game of the Year 2013】Xbox 360部門は今年最大のヒット作となった『グランド・セフト・オート 5』
  • 【Game of the Year 2013】Xbox 360部門は今年最大のヒット作となった『グランド・セフト・オート 5』
インサイド/Game*Sparkでは、2013年に発売されたゲームの中から、沢山のゲームに触れている編集者、ライター一同で選ぶベストゲームを「INSIDE / Game*Spark presents Game of the Year 2013」として表彰します。表彰はプラットフォーム別に行い、最も支持を集めたゲームを大賞、それに続く5タイトルを次点として発表します。



Xbox 360部門のトップとなったのは国内ではカプコンから発売された『グランド・セフト・オート 5』となりました。本作はプレイステーション3とXbox 360で発売されており、今回のGame of the Yearでは2つの機種で投票が分かれてしまった形になりましたが、総得票数は他のゲームを圧倒していました。

『グランド・セフト・オート 5』はロックスターゲームスが開発する超大作シリーズの最新作。アメリカ西海岸の都市を彷彿とさせるロス・サントスを舞台に、個性の異なる3人の主人公が時に争い、時に協力しながら、ギャングとして街でのし上がっていこうとします。圧倒的なスケールのオープンワールドで描かれるアクションとストーリーは必見です。

■投票者のコメント

「次世代機が騒がれている中、現行機のグラフィックの凄さを感じられた点だけでなく、シリーズ初となる3人の主人公にスポットを当てながら、ストーリの本筋を分散させることなく見事に群像劇を描いている点は脱帽。」(Hanzo)

「クルマを盗んで、銃をぶっ放して、虫けらのように葬られないようにギャングとしてのし上がっていこう。感情移入させていくれるストーリーと、完成されたオープンワールド、前作から数段レベルが上がった美麗なグラフィック。どの要素を取っても今年のナンバーワンに相応しいゲーム。」(土本学)

■次点

惜しくも表彰には至らなかったものの多くの票を集めたタイトルを次点として以下に紹介します。

・Far Cry 3 (ユービーアイソフト)
・Rocksmith 2014 (ユービーアイソフト)
・地球防衛軍4 (ディースリー・パブリッシャー)
・Gears of War: Judgment (マイクロソフト)
・BioShock Infinite (テイク・ツー・インタラクティブ)

みなさんが投票するとしたらどんなタイトルだったでしょうか? Twitter等でご意見聞かせてください。
《土本学》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 最終回で終わりじゃない!「けものフレンズ」新作映像の制作が決定、新フレンズと思しきビジュアルも

    最終回で終わりじゃない!「けものフレンズ」新作映像の制作が決定、新フレンズと思しきビジュアルも

  2. 「俺妹」新垣あやせが等身大フィギュアに! スカートをたくし上げる大胆ポーズで登場

    「俺妹」新垣あやせが等身大フィギュアに! スカートをたくし上げる大胆ポーズで登場

  3. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  4. 『真・女神転生』「魔王マーラ」がギンギンに立体化…!柔軟に動く7本の触手や緑に輝く禍々しいボディが魅力

  5. スニッカーズの写真を投稿すると『デレマス』アイドルからリプライが!? 島村卯月などはボイス付き動画メッセージも

  6. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ本体更新データ配信、メガドライブ新作『PAPRIUM』発売決定、『FE ヒーローズ』スタミナ最大値を99に拡張…など(3/28)

  7. 『キングダム ハーツ』15周年イラストを公開

  8. すっごーい、サーバルちゃんは“ねんどろいど”なフレンズなんだね!「ねんどろいど サーバル」予約開始

  9. 【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

  10. ドラマ「FFXIV 光のお父さん」ゲームシーンも収録したPR映像を公開─「今、このエオルゼアに、父さんがいる」

アクセスランキングをもっと見る