人生にゲームをプラスするメディア

【Game of the Year 2013】ニンテンドー3DS部門はゲームフリークが贈る『ソリティ馬』

その他 全般

【Game of the Year 2013】ニンテンドー3DS部門はゲームフリークが贈る『ソリティ馬』
  • 【Game of the Year 2013】ニンテンドー3DS部門はゲームフリークが贈る『ソリティ馬』
  • 【Game of the Year 2013】ニンテンドー3DS部門はゲームフリークが贈る『ソリティ馬』
インサイド/Game*Sparkでは、2013年に発売されたゲームの中から、沢山のゲームに触れている編集者、ライター一同で選ぶベストゲームを「INSIDE / Game*Spark presents Game of the Year 2013」として表彰します。表彰はプラットフォーム別に行い、最も支持を集めたゲームを大賞、それに続く5タイトルを次点として発表します。





数多くの作品が発売され、市場を牽引するプラットフォームとなっているニンテンドー3DS。ミリオンセラーも複数登場しましたが、Game of the Year 2013に輝いたのは、ゲームフリークが開発し、ニンテンドーeショップのダウンロード専売タイトル『ソリティ馬』となりました。

『ソリティ馬』はカードゲームの定番、ソリティアと競馬をかけあわせたゲーム。ソリティアをプレイすることでパワーをため、そのパワーでおウマさんを走らせます。意外な組み合わせですが、ゲームフリークの見事なゲームデザインが高く評価されました。

■投票者のコメント

「最初は『ポケモン制作しているゲームフリークのゲームだから』という軽い気持ちでダウンロードしたらドハマり。テンポ良く遊べるソリティアと、ウマの育成システムが見事融合。これだけ遊べて500円とは驚き。キャラクターも可愛く、愛着が持てるトコも気に入っています。」(まさと)

「ゲームフリークが競馬ゲームと俺内オッズ1.0倍の期待度を裏切らない面白さ。誰でも遊べる間口の広さと奥深さに、ゲームフリークと競馬を知らない嫁に勧めると本気度100で俺より強い馬を生産される始末。」(DOG COMIC)

■次点

惜しくも表彰には至らなかったものの多くの票を集めたタイトルを次点として以下に紹介します。

・モンスターハンター4 (カプコン)
・ポケットモンスターX・Y (ポケモン)
・ブレイブリーデフォルト for the sequel (スクウェア・エニックス)
・真・女神転生IV (インデックス)
・ルイージマンション2 (任天堂)
《土本学》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  4. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  5. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  6. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

アクセスランキングをもっと見る