人生にゲームをプラスするメディア

3DS『ラジルギでごじゃる!』は、体育倉庫を守る防衛型シューティング! ─ 本作独自のシステムも一部公開に

任天堂 3DS

『ラジルギでごじゃる!』メインメニュー
  • 『ラジルギでごじゃる!』メインメニュー
  • 『ラジルギでごじゃる!』ロゴ
クロンは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『ラジルギでごじゃる!』の最新情報を公開しました。

アーケードで産声をあげ、ドリームキャストやゲームキューブ、PS2などのハードに展開した電波系シューティング『ラジルギ』。設定から演出まで、電波をテーマとした徹底した作品作りなどのユニークさが魅力を放ち、多くのファンが本シリーズに厚い支持を送り続けました。

そんな『ラジルギ』シリーズの最新作となる『ラジルギでごじゃる!』が3DSダウンロードソフトとして登場する朗報があり、またティザーサイトも公開され、謎のベールに包まれていた全容が少しずつ明かされ始めています。

そしてこのたび、更なる情報が判明しました。本作は、迫り来る敵から体育倉庫を守るという、防衛型シューティングゲームになるとのことです。時間が経過するに従って徐々に敵が強くなっていくというシステムを採用。また、破壊されるまでの「タイム」、「スコア」、維持できた「バリサン」の時間などをランキングに残すこともできるそうです。

加えて、ゲーム中にある一定の条件を満たすと、壁紙を手に入れることができるという嬉しい特典もあるとか。プレイを続けるモチベーションの維持に一役買ってくれそうですね。

個性的な魅力に溢れている『ラジルギ』シリーズらしく、防衛型シューティングという大胆な切り口で生み出される『ラジルギでごじゃる!』。シリーズファンのみならず、シューティング好きのユーザーにも、見逃せない予感を覚えさせてくれます。

なおクロンは、本作を2月にリリースするほかに、2014年春に3DSへ『IslandDays』というタイトルも提供するとのことです。なおジャンルは「恋愛サバイバル」となっており、ただならぬものを感じさせます。またこちらの作品には、Overflowが開発協力に当たっています。

年明け早々となる1月23日には『Karous-The Beast of Re:Eden-』も発売され、来年はクロンから目が離せない一年となりそうです。

『ラジルギでごじゃる!』は、2014年2月19日配信予定。価格は、800円です。

(C)2013 2014 Klon Co.,Ltd.

※画面は開発中のものです
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  6. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』増田順一のブログへ配信時期に関する疑問コメントが殺到、その数2000件超え

アクセスランキングをもっと見る

page top