人生にゲームをプラスするメディア

コスプレニンジャ?! ― 『YAIBA: NINJA GAIDEN Z』と映画「ヌイグルマーZ」とのタイアップが決定

ソニー PS3

ヌイグルマーデザイン:鶴巻和哉
  • ヌイグルマーデザイン:鶴巻和哉
  • ヌイグルマーデザイン:コヤマシゲト
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
稲船敬二氏とTeam NINJAの強力タッグで開発中のPlayStation 3/Xbox 360タイトル『YAIBA: NINJA GAIDEN Z』ですが、マルチタレント中川翔子さんの初主演映画で話題となっている「ヌイグルマーZ」とのタイアップ決定が、コーエーテクモゲームスより発表されました。

海外で高い注目を集める井口昇氏が監督、「エヴァンゲリヲン」シリーズの鶴巻和哉氏とコヤマシゲト氏が参加し、邦画史上最多数のゾンビが登場する事でも話題の映画「ヌイグルマーZ」。『YAIBA: NINJA GAIDEN Z』と「ヌイグルマーZ」それぞれで描かれる「ヒーロー vs ゾンビ」というストーリーが共鳴し、今回のコラボレーションが実現したとのことです。

■「ヌイグルマーZ」コラボコスチュームが初回封入特典に!
本作の初回特典としてコラボコスチュームのダウンロードシリアルが封入。「エヴァンゲリヲン」の鶴蒔和哉氏とコヤマシゲト氏が手がけたキャラクターデザインをモチーフにした新ヒーロー「ヌイグルマー」のコスチュームを、前代未聞のダーティヒーロー「YAIBA」が纏い、ひと味違った感覚で『YAIBA: NINJA GAIDEN Z』を楽しめます。

■映画「ヌイグルマーZ」とは(敬称略)
大槻ケンヂが生んだ、感動と興奮のアクション長編小説『縫製人間ヌイグルマー』が、井口昇監督によって奇跡の映画化。キャラクターデザインに『エヴァンゲリヲン』シリーズに参加する、鶴巻和哉とコヤマシゲトを迎え、トップクリエイター達によるコラボが実現。

愛する者を守るため、テディベアと合体し、新ヒーロー“ヌイグルマー”として世界を蹂躙するゾンビの群れに立ち向かう少女を描いたガールズアクションムービーが誕生。

本作が映画初主演となる中川翔子は、友達もいない、取り柄もない少女がダメな自分を越えて成長していく姿を熱演。また大槻ケンヂが率いるロックバンド“特撮”と主題歌「ヌイグルマーZ」も担当している。また、テディベアの声を阿部サダヲと山寺宏一が担当する等、豪華声優陣も話題となっている。

寂しい心を暖かくする、綿いっぱいの愛の戦士、それが「ヌイグルマーZ」!

監督:井口昇
原作:大槻ゲンヂ『縫製人間ヌイグルマー』より
主演:中川翔子(劇中歌 / 特撮)
キャラクターデザイン:鶴巻和哉 / コヤマシゲト
公式サイト:http://ngz-movie.com/
公開日:2014年1月25日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

(C)コーエーテクモゲームス/Team NINJA All rights reserved. Co-developed by comcept Inc. & Spark Unlimited.
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

    【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  2. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  3. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

    『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  5. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【インタビュー】『仁王』はトレハン要素あり!プレイ時間は30~40時間想定で、日本中を旅するストーリーに

  10. 【インタビュー】『ニーア オートマタ』はハッピーエンド?それとも絶望?開発陣に気になるアレコレを訊いた…スカート脱衣の続報も

アクセスランキングをもっと見る

page top