人生にゲームをプラスするメディア

「セブンネットショッピング 2013年間ゲームランキング」発表、総合1位は『とびだせ どうぶつの森(ダウンロード版)』

その他 全般

『とびだせ どうぶつの森』(1位ダウンロード版、4位パッケージ版)
  • 『とびだせ どうぶつの森』(1位ダウンロード版、4位パッケージ版)
  • 2位『ポケットモンスターX』
セブンネットショッピングは、2013年間のゲームランキングを発表しました。

「セブンネットショッピング」にて公開された「2013年間ゲームランキング」の1位は、2012年11月8日に発売されたニンテンドー3DSソフト『とびだせ どうぶつの森(ダウンロード版)』となりました。続く、2位に2013年10月12日に発売されたニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスターX』、3位に2013年10月12日に発売されたニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスターY』がランクイン。4位には、1位となった『とびだせ どうぶつの森』のパッケージ版がランクインし、1位から4位までを任天堂のソフトが独占しています。

また、5位にニンテンドー3DSソフト『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』、6位にニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』、7位にニンテンドー3DSソフト『トモダチコレクション 新生活』と、上位7位までをニンテンドー3DSソフトが占める結果となっています。

「2013年 総合ゲームランキング」
1位:とびだせ どうぶつの森(ダウンロード版)
2位:ポケットモンスターX
3位:ポケットモンスターY
4位:とびだせ どうぶつの森
5位:3DS ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
6位:モンスターハンター4
7位:トモダチコレクション 新生活
8位:AKB 1/149 恋愛総選挙 初回生産限定版(PS3版)
9位:逆転裁判5
10位:ライトニング リターンズ FFXIII
11位:ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
12位:ルイージマンション2
13位:GOD EATER 2
14位:ポケットモンスターX(ダウンロード版)
15位:ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
16位:トモダチコレクション 新生活(ダウンロード版)
17位:マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ
18位:アイカツ!2人のmy princess
19位:ワンピース 海賊無双2
20位:ポケットモンスターY(ダウンロード版)

トップ20のうち、14本がニンテンドー3DSソフトとなった「セブンネット 2013年間ゲームランキング」。PlayStation 4の発売が予定されている来年も、ニンテンドー3DSソフトの快進撃が続くのかどうか、気になるところです。
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  2. 「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

    「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

  3. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  4. 『艦これ』スラリと伸びた足が魅力の「Z1(レーベレヒト・マース)」フィギュアが登場

  5. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  6. 「きのこの山」「たけのこの里」のガチ対決がオセロで実現…!「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1月18日発売

  7. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

アクセスランキングをもっと見る