人生にゲームをプラスするメディア

ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)

モバイル・スマートフォン 全般

ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)
  • ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)
  • ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)
  • ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)
  • ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)
  • ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)
  • ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)
  • ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)
  • ありがたき幸せ!超キュートな声優5名がサンタ姿で登場した『ガールフレンド(仮)』公開イベントをチェック(前編)
サイバーエージェントは、学園カードゲーム『ガールフレンド(仮)』の声優陣が出演する公開イベント「聖櫻学園クリスマスパーティー ~ガルフレサンタが秋葉原にやってくる?!~」を開催しました。

本作は、2012年10月29日より提供を開始し、会員数350万を突破。この日会場となったベルサール秋葉原には11時の段階で配布券約500枚が配布終了、15時の開演には立ち見も出る盛況ぶりとなりました。それもそのはず、この日登場する豪華声優陣の5名がサンタクロースの格好で出てくるのですから(カッ)!

さっそくサンタコスチュームで姿を見せてくれたのは、水橋かおりさん(姫島木乃子役)と原田ひとみさん(望月エレナ役)。この日の司会を務めます。が、突然水橋さんから「今年1年も頑張りましたね、私からクリスマスプレゼントをさしあげましょう」と望月エレナ抱きまくらカバーが原田さんに贈られました。カバーを広げると会場からは「フーゥウ!」の熱い声。原田さんもエレナの水着を見て「桜の花びらが(ポッ)」と顔を赤らめながらも大喜びでした。

そして2人だけではありません!さらに3人のゲストが呼び込まれました。「舞台裏スイッチいっぱいだよ~?どれから押そうかな~」といたずらに出てきたのは藤田咲さん(押井知役)。「うわぁ~いっぱいいるなあ。暇なの?わざわざこれを見に来たの?暇人じゃん(笑)」とやれやれモードで出てきたのは内山夕実さん(栢嶋乙女役)。そして最後に、「いやぁ、イベントですね。しかし、実に男性率の高いこと(ドュフフ)」と会場を見事沸かせて登場したのは大坪由佳さん(掛井園美役)。それぞれキャラクターの声でコメントしてからの入場となりました。

まずは簡単な各キャラクターの自己紹介。なかでも会場を笑いに誘ったのは、内山さんが栢嶋乙女の紹介をしている時のこと。原田さんが「乙女ちゃんってV系が好きなんだっけ(※ビジュアル系のこと)」とツッコむと、「それは私です」とすかさず返答する内山さん。しかし、原田さんはめげずに「ああ!だから乙女ちゃんの前髪もこう(M字バングに)なってるんだ~」と続け、内山さんから「違いますよッ!」とピシャリ。トンチンカンなやり取りに会場もドッと笑いが起きていました。が!なんでも、『ガールフレンド(仮)』のキャラクターは声優さんに似せて作られていることもあるんだそうですよ。

続いては『ガールフレンド(仮)』イベント定番にもなっている公開アテレコ。「聖櫻学園クリスマスミニドラマ -聖櫻学園のクリスマスは非リア充の夢を叶えるか-」と銘打たれた15分程のミニドラマは、このイベントのみの描きおろしストーリー。ゲーム内では接点の少ないキャラクターたちがかけあうだけではなく、目の前で声優業が見られる大変贅沢な機会となりました。内容は、クリスマスパーティーに参加した5人による、ロボ研制作の爆弾付き目覚まし時計が入ったというアブナ~イプレゼントを巡ってのハチャメチャストーリー。途中には、アドリブはモチロン、会場へのいじりも入るなど魅力的なアテレコとなりました。

ガルフレサンタとのイベントはまだまだ続きます!「ごき○んよう」のサイコロ形式で行われた、「ごきげんいかが!?クリスマストーク」は後編にてたっぷりとお伝えしますので、お楽しみに。

(C) CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  3. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

    【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  4. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 『スマッシュドラグーン』サービス終了、『ソウルサクリファイス』チームが開発したアクションRPGが閉幕

  7. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  8. 「ポケモンGO Plus」発売延期、準備に遅れが生じる

  9. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  10. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

アクセスランキングをもっと見る

page top