人生にゲームをプラスするメディア

PS4発売でPS Vitaの売上も上昇・・・SCEは相性の良さをアピール

ソニー PS4

PlayStation Vita 写真提供:Getty Images
  • PlayStation Vita 写真提供:Getty Images
海外でのローンチを迎え、歴代のPSフォーマットの販売台数を大きく上回るスタートを切ったPS4ですが、そのローンチ週からPS Vitaの販売状況が大きく変わりました。

ソニーの発表によると、PS4ローンチ週にはPS Vitaのセールスが68%上昇。またローンチ週の翌週も65%の伸び率を見せています。

SCEEのシニアプロダクトマネージャーBen Law氏曰く「新たなTV CMが今週より公開になり、PS4オーナーからも良い反響を得ることができています。また『Tearaway』のリリースもあり、リモートプレイなどによるPS4との相性の良さや、PS Vitaそのものの魅力が伝わっていることが感じられました」と語っています。

日本では2014年2月22日にローンチとなるPS4。発売に伴い、国内でもPS Vitaのセールスを加速させることになるかもしれません。

PS4ローンチにより海外でのPS Vita本体セールスが上昇、リモートプレイなどの影響

《Hanzo》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

    YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

  4. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  5. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  6. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  7. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  8. PS Vita向け『死印』のティザーサイトが公開―詳細は不明、ホラー作品か?

  9. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  10. 学校に泊まろうADV『Timepiece Ensemble』体験版が配信―文化祭の非日常的な学校生活を楽しめる

アクセスランキングをもっと見る