人生にゲームをプラスするメディア

任天堂ゲームは任天堂ハードで ― 米任天堂レジー社長が任天堂ゲームとiPhone/タブレットの付き合い方を語る

任天堂 その他

レジー社長
  • レジー社長
昨今語られてきたように、スマートフォンやタブレットゲームは既存の携帯型ゲーム機を超え市場を広げつつあり、すでに多くのゲーム開発会社がこれら携帯端末向けのソーシャルゲームなどに参入している状況となっています。そんな中、任天堂はファーストタイトルをモバイルデバイス向けにリリースしないのかという疑問に関して、米任天堂社長Reginald"Reggie"Fils-Aime氏が米国ケーブルテレビNBCの番組KING 5 Newsのインタビューを受けました。

質問を受けたReggie氏は「常に持ち上がっている話題だ。絶えず議論を繰り返してきた」とコメント。「我々は多数のスマートフォンとタブレットが存在していることを認めており、どうすれば我々のコンテンツのマーケティングツールとしてこれらデバイスを上手く扱えるかを考えている」と述べ、モバイルデバイスは販促の手段として利用していく考えを示しました。

またReggie氏は、映像やメッセージだけで無くスマートフォンやタブレット上で体験版のようなゲームプレイの一要素を提供し、任天堂のハードウェアへ導くことが出来ないかと、実際に幾度も「実験」を行ってきたと告白。どのようなタイトルが実験台となったのかは明らかにされていませんが、携帯端末を動かしたり揺らしたりするような類のものであったことが明らかにされています。

携帯端末でのゲームプレイに関し幾度も実験を重ねたと伝えているReggie氏ですが、基本的にはスマートフォンやタブレットがマーケティング手段であるという考えは変わっていないようで、「我々のゲームは我々のデバイスでプレイするのが最適で最も楽しいと信じている。だからフルゲームがプレイ出来るのは任天堂デバイスだけだ」とこの話を締めくくっています。

米任天堂社長が任天堂ゲームとiPhone/タブレットの付き合い方を語る「任天堂ゲームは任天堂ハードで」

《ishigen》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  6. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  7. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  8. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top