人生にゲームをプラスするメディア

今年の紅白歌合戦 「進撃の巨人」や「ポケモン」「ドラクエ」の音楽が 水樹奈々×T.M.R企画も注目 

その他 音楽

12月18日、大晦日に放送される第64回NHK紅白歌合戦の曲目が発表された。国民的な行事としてもお馴染みだが、近年は毎回アニメソングの観点からでも楽しめる。
2013年は、原作とアニメが大ヒットになった『進撃の巨人』がまず話題だ。またテレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』、さらにゲームから『ポケットモンスター』や『ドラゴンクエスト』などに関係がある曲が登場する。

『進撃の巨人』からは、初出場のLinked Horizonである。曲はアニメのオープニングにもなった「紅蓮の弓矢」の[紅白スペシャルver.]に決定した。
『進撃の巨人』のオープニングテーマ曲として「紅蓮の弓矢」と「自由の翼」を担当したLinked Horizonは、その出場者発表で大きな驚きを与えた。若い世代にカルトな人気を誇るがこれまでテレビ出演がなく、紅白がテレビ初出演となる。その音楽、パフォーマンス、アレンジも気になるところだ。

今回で5回連続出場の水樹奈々さんと8年ぶりの出場となったT.M.Revolutionは、紅組、白組を超えて共演する。
曲名は「-革命2013-紅白スペシャルコラボレーション」、その曲名から『革命機ヴァルヴレイヴ』だと分かるだろう。「Preserved Roses」と「革命デュアリズム」のスペシャルエディションに期待が高まる。

そして『ポケットモンスター』は、いきものがかりの「笑顔」である。「笑顔」は『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』の主題歌だ。
『ドラゴンクエスト』は徳永英明さんの「夢を信じて」である。「夢を信じて」は、1989年に放送されたアニメ『ドラゴンクエスト ~勇者アベル伝説~』のエンディングテーマ曲としても知られている。ゲームの『ドラゴンクエスト』シリーズは、現在もナンバリングタイトルが開発されているだけでなく、iOS/Androidへの移植でも長く愛されている。
[真狩祐志]

NHK紅白歌合戦
http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  2. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  5. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  10. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

アクセスランキングをもっと見る