人生にゲームをプラスするメディア

今年の紅白歌合戦 「進撃の巨人」や「ポケモン」「ドラクエ」の音楽が 水樹奈々×T.M.R企画も注目 

その他 音楽

12月18日、大晦日に放送される第64回NHK紅白歌合戦の曲目が発表された。国民的な行事としてもお馴染みだが、近年は毎回アニメソングの観点からでも楽しめる。
2013年は、原作とアニメが大ヒットになった『進撃の巨人』がまず話題だ。またテレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』、さらにゲームから『ポケットモンスター』や『ドラゴンクエスト』などに関係がある曲が登場する。

『進撃の巨人』からは、初出場のLinked Horizonである。曲はアニメのオープニングにもなった「紅蓮の弓矢」の[紅白スペシャルver.]に決定した。
『進撃の巨人』のオープニングテーマ曲として「紅蓮の弓矢」と「自由の翼」を担当したLinked Horizonは、その出場者発表で大きな驚きを与えた。若い世代にカルトな人気を誇るがこれまでテレビ出演がなく、紅白がテレビ初出演となる。その音楽、パフォーマンス、アレンジも気になるところだ。

今回で5回連続出場の水樹奈々さんと8年ぶりの出場となったT.M.Revolutionは、紅組、白組を超えて共演する。
曲名は「-革命2013-紅白スペシャルコラボレーション」、その曲名から『革命機ヴァルヴレイヴ』だと分かるだろう。「Preserved Roses」と「革命デュアリズム」のスペシャルエディションに期待が高まる。

そして『ポケットモンスター』は、いきものがかりの「笑顔」である。「笑顔」は『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』の主題歌だ。
『ドラゴンクエスト』は徳永英明さんの「夢を信じて」である。「夢を信じて」は、1989年に放送されたアニメ『ドラゴンクエスト ~勇者アベル伝説~』のエンディングテーマ曲としても知られている。ゲームの『ドラゴンクエスト』シリーズは、現在もナンバリングタイトルが開発されているだけでなく、iOS/Androidへの移植でも長く愛されている。
[真狩祐志]

NHK紅白歌合戦
http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  4. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 素材サイト「いらすとや」がVRイラストを公開…プレイ姿を見守る母親の姿も

  7. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  8. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  9. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  10. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

アクセスランキングをもっと見る

page top