人生にゲームをプラスするメディア

海外メディアが選ぶ3DS・Wii Uのゲームオブザイヤーが発表に ― 不動の人気を誇る、あの作品が見事受賞

任天堂 Wii U

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』パッケージ
  • 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』パッケージ
  • 『スーパーマリオ3Dワールド』
海外ゲームメディア「GameSpot」が、今年の3DSとWii Uのゲームオブザイヤーを発表しました。

3DS分野でノミネートされたのは、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、『ポケットモンスターX・Y』、『とびだせ どうぶつの森』、『ファイアーエムブレム 覚醒』『ルイージマンション2』。見事ゲームオブザイヤーに輝いたのは『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』で、最も想像力に富んだ作品と称されています。レビュースコアでも、9/10というハイスコアをマークしていました。

Wii Uのノミネートは『スーパーマリオ3Dワールド』と『レイマン レジェンド』、『ピクミン3』、『Runner2: Future Legend of Rhythm Alien』、『レゴシティ アンダーカバー』。レビュースコアはいずれも9/10と8/10のどちらかという激戦になりましたが、『スーパーマリオ3Dワールド』がこれを制し、今年のゲームオブザイヤーを受賞しました。
洗練されたレベルデザインが特に評価されており、Wii Uを持っているならプレイしないわけにはいかないタイトルだと伝えられています。

3DS / Wii Uノミネートタイトルのレビュースコアは以下のとおりです。
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 9/10
・ポケットモンスターX・Y 8/10
・とびだせ どうぶつの森 8/10
・ファイアーエムブレム 覚醒 8.5/10
・ルイージマンション2 6.5/10

・スーパーマリオ3Dワールド 9/10
・レイマン レジェンド 9/10
・ピクミン3 8/10
・Runner2: Future Legend of Rhythm Alien 9/10
・レゴシティ アンダーカバー 8/10
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  4. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

  5. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  8. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

  9. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  10. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

アクセスランキングをもっと見る