人生にゲームをプラスするメディア

たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始

任天堂 3DS

たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始
  • たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始
  • たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始
  • たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始
  • たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始
  • たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始
  • たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始
  • たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始
  • たくさん集めたポケモンの預け先や、旧作ポケモンの移動などを実現する『ポケモンバンク』、12月25日よりサービス開始
株式会社ポケモンは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『ポケモンバンク』のサービスを、2013年12月25日から開始します。

『ポケモンバンク』は、『ポケットモンスター X・Y』をサポートし、大切なポケモンたちを、インターネット上にある自分専用のボックスへ預けたり、またまとめて管理したりできる、画期的なサービスです。しかも『ポケムーバー』を使えば、『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』からポケモンを連れてくることも可能となります。

■『ポケモンバンク』で出来ること
自分の3DSとインターネット上の自分専用のボックスをリンクさせ、大切なポケモンを預けたり引き出せたりができます。予め預けておけば、万が一『ポケモン X・Y』のソフトをなくしても、大切なポケモンたちを新しいソフトへ連れてくることができます。

『ポケモンバンク』に預けることのできるポケモンの数は、30匹のポケモンを預けることのできるボックスが100個分用意されており、最大3,000匹まで預けられます。さまざまな種類のポケモンを集めたいという方や、対戦や大会に備えてたくさんのポケモンを育てたい方にとっても、この『ポケモンバンク』は心強い味方となることでしょう。

また『ポケモンバンク』では、複数の『ポケモン X・Y』からポケモンを預けたり、引き取ったりすることができます。預ける方法は、『ポケモンバンク』をダウンロードした3DSのゲームカードスロットに、『ポケットモンスター X・Y』のゲームカードを挿しこんで『ポケモンバンク』を起動するだけ。DL版の『ポケモン X・Y』にも、もちろん対応しています。

■『ポケムーバー』で出来ること
『ポケモンバンク』の利用期間中に、『ポケモンバンク』と連動するアプリケーション『ポケムーバー』を追加でダウンロードして使用することができ、『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』のカードを挿した3DS本体で『ポケムーバー』を使えば、インターネット上にある自分専用のボックスにポケモンを転送することができます。

そのため、『ポケモンバンク』を通じて、自分の『ポケモン X・Y』に、『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』のポケモンを転送することも可能となるのです。

『ポケムーバー』では、1台の3DSで、手間をかけず、手軽にポケモンたちを連れてくることができます。初めて見た映画で受け取ったあの幻のポケモン、仲の良かった友だちと交換したポケモン、大会で勝つために育てたポケモン…思い出の詰まった大事なポケモンたちを、『ポケモンバンク』と『ポケムーバー』を使って『ポケモン X・Y』に集めましょう。

■注意事項
※『ポケムーバー』は、『ポケモンバンク』をダウンロードしていただくと、追加で無料ダウンロードできるアプリケーションです。『ポケムーバー』は、『ポケモンバンク』のご.用期間中にのみ、ご利用いただくことができます。
※『ポケムーバー』で、インターネット上のボックスに連れてきたポケモンは、『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』に戻すことはできません。
※『ポケムーバー』では、ポケモンにどうぐを持たせたまま連れてくることはできません。ポケモンにどうぐを持たせたまま『ポケムーバー』で転送すると、どうぐだけは『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』のバッグに戻ります。
※株式会社ポケモン・任天堂株式会社による許諾を受けていないスマートフォン向けアプリケーションソフト(アプリ)等により、不正な方法で作られたポケモンは、『ポケモンバンク』および『ポケムーバー』を使って、インターネット上のボックスに預けたり、移動させたりすることができない場合があります。

■サービスの利用料金について
『ポケモンバンク』および『ポケムーバー』の利用には、365日間毎に500円(税込)のサービス利用料が必要となります。ですが期間限定で、無料で本サービスを試せる仕組みも用意されています。配信開始日より2014年1月31日までの期間に『ポケモンバンク』をダウンロードし、30日間の利用券をソフト内から無料で取得できるので、この利用権を用いれば『ポケモンバンク』・『ポケムーバー』を30日間に限り無料で体験することが可能です。

株式会社ポケモンが行う新たな試み『ポケモンバンク』は、『ポケモン』の楽しさを更に拡げてくれることでしょう。サーバーの維持などにはどうしても費用が発生するため、有料になるのもやむを得ない話ですが、無料で試すことが可能な準備が用意されており、ユーザーとの信頼関係に重きを置く配慮も忘れていません。有料とはいえ、500円で1年間サービスを受けられるこのシステム、試してみる価値は充分あるように思われます。

(C)2013 Pokemon. (C)1995 2013 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

    『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  3. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

    『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  4. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  5. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. 『ポケモン サン・ムーン』予約開始は7月16日から!新ポケモンや「マギアナ」を仲間にする方法などが明らかに

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念フルオーケストラコンサートが今秋開催、京都・名古屋・東京にて

アクセスランキングをもっと見る

page top