人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第266回 インパクト大!もっともデカくマリオ(ルイージ)がデザインされたカバー「ラバーコートカバー for ニンテンドー3DSLL」

任天堂 その他

パッケージ
  • パッケージ
  • パッケージ裏の説明
  • 上下のカバー2枚がセット
  • パチンとはめて装着も簡単
  • マリオ全体図
  • マリオの横顔がキャッチー
  • 下部分は下半身
  • ルイージ全体図
第266回です。今回ご紹介するのは、MSYより発売中の「ラバーコートカバー for ニンテンドー3DSLL」です。マリオとルイージが大胆にデザインされた、ニンテンドー3DSLL用のカバーが登場しました。

3DSLL用のカバーは数あれど、これほど大きくマリオがデザインされたカバーがあったでしょうか。上画面用のカバーにはマリオの顔がドドンと、下画面のカバーにはマリオの体がババンとデザインされています。
カバーの半分以上を占める大きさで配置されたマリオの横顔はインパクトバツグン!3DSLL用だけあって、実際に見るとかなりの迫力があります。さらに、開いて見ると上下でマリオの顔と体が繋がり、1つの絵となってさらにインパクトバツグン。3DSLLのカバーは上下で別々にデザインされているモノが多いですから、このように閉じているときに片面だけ見てもヨシ、開いて両面見てもヨシ、と1つで二度楽しめるデザインは面白いですね。下部分のカバーは折り曲がった部分までプリントが施されているので、ナナメから見ても違和感のないようになっています。
もちろん機能性もバッチリ。カバーを装着したままカードを出し入れしたり、ボリュームを調整することもOK。しっかりとツメで引っかかるので、うっかり外れてしまうこともありません。カバー自体もポリカーボネート素材が使われており、丈夫。さらに、ラバーコティングされているため、サラサラすべすべとした、肌触りの良い不思議な感触となっています。

マリオとルイージが大胆にデザインされたインパクトバツグンのカバー。第218回で紹介した「ネオプレーンケース」(http://www.inside-games.jp/article/2012/12/30/62630.html)とセットで持ちたいですね。
それでは、また来週。

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

    【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

  2. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  3. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

    【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  4. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  5. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで『スプラトゥーン』『ゼルダ』『モンハン ストーリーズ』のamiiboコラボが実施!

  6. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 『とびだせ どうぶつの森』が「フエキのり」とコラボ!“あのノリ”の配信アイテムが登場

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top