人生にゲームをプラスするメディア

【ノーコン・キッドのゲームを現行機で遊ぼう!番外編】ゲームアーカイブス配信開始!『ナムコミュージアム』を制す者は「ノーコン・キッド」を制す?

その他 全般

パックマン
  • パックマン
  • ゼビウス
  • ポールポジションII
  • ドルアーガの塔
  • パックランド
  • 源平討魔伝
話題沸騰中のテレビ東京系ドラマ「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」。ついに現代編に突入したドラマですが、どうやらストーリーの鍵を握っているらしい『ゼビウス』を含めて、今週はレトロゲームのダウンロード配信事情にビッグニュースが飛び込んできました。

バンダイナムコゲームが、初代プレイステーション版『ナムコミュージアム』のVol.1~4を、ゲームアーカイブスとして配信開始したのです。これが何を意味するかというと、これまで「ノーコン・キッド」に登場してきた一部のレトロゲームが、非常にプレイし易くなることを意味しています。では、具体的にどのタイトルがプレイできるようになったか、チェックしていきましょう。


■ナムコミュージアム Vol.1(ゲームアーカイブス)
価格:800円(税込)
対応機種:PS3、PSP、PS Vita

収録タイトル:(全6タイトル)
『パックマン』
  登場回 - 第1話、第3話(メインゲーム)、第5話
・『ラリーX&ニューラリーX』
・『ギャラガ』
・『ボスコニアン』
・『ポールポジション』
・『トイポップ』



■ナムコミュージアム Vol.2(ゲームアーカイブス)
価格:800円(税込)
対応機種:PS3、PSP、PS Vita

収録タイトル:(全6タイトル)
・『キューティQ』
『ゼビウス』
  登場回 - 第1話(メインゲーム)、第2話、第5話、第8話、第9話
・『マッピー』
・『ギャプラス』
・『グロブダー』
・『ドラゴンバスター』



■ナムコミュージアム Vol.3(ゲームアーカイブス)
価格:800円(税込)
対応機種:PS3、PSP、PS Vita

収録タイトル:(全6タイトル)
・『ギャラクシアン』
・『ミズ・パックマン』
・『ディグダグ』
『ポールポジションII』
  登場回 - 第2話(メインゲーム)、第5話
・『フォゾン』
『ドルアーガの塔』
  登場回 - 第2話、第5話



■ナムコミュージアム Vol.4(ゲームアーカイブス)
価格:800円(税込)
対応機種:PS3、PSP、PS Vita

収録タイトル:(全5タイトル)
『パックランド』
  登場回 - 第2話
・『イシターの復活』
『源平討魔伝』
  登場回 - 第5話
・『アサルト』
・『オーダイン』



ここで注目したいのが、「第8回までに登場したゲーム、メインのゲーム以外も全部まとめてみた」で紹介した時点でプレイする手段が非常に少なかったタイトルたち。

第2話のメインゲームである『ポールポジションII』は、ダウンロードで手軽に遊ぶ手段がなかったタイトルなので、今回の『ナムコミュージアム Vol.2』は待望の配信と言えそうです。また、ドラマのエンディングでも存在感を放っている「パックマン」が活躍する横スクロールアクションゲーム『パックランド』や、和風で大きな描画のキャラクターがアクションする『源平討魔伝』も、プレイできる環境が非常に少なかったタイトルです。これら2作品は『ナムコミュージアム Vol.4』に収録されているので、興味がある人にはお得な組み合わせですね。

ドラマ「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」と一緒に登場ゲームを楽しめば、ドラマの面白さもゲームの面白さも倍増すること間違いなし。各タイトルに必ず1本以上ドラマに登場したゲームが収録されている『ナムコミュージアム』Vol.1~4をプレイして、「ノーコン・キッド」の世界観をより深く堪能してみてはいかがでしょうか。

(C)1995 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)1996 NAMCO BANDAI Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  6. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  7. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  8. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  9. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  10. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

アクセスランキングをもっと見る