人生にゲームをプラスするメディア

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介

任天堂 3DS

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介
  • 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介
  • 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介
  • 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介
  • 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介
  • 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介
  • 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介
  • 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介
  • 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の物語と、謎めいた少年少女を紹介
アトラスは、先月実施した「特報!ペルソナチャンネル」にて、『ペルソナ』シリーズに関する様々な最新情報を公開し、格闘ゲームの続編やリズムゲーム、そしてシリーズの新たなナンバリングタイトルとなる『ペルソナ5』など、多彩な作品を発表しました。

そして同時に、ニンテンドー3DSにてリリースされる『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の存在も露わとなりました。これは、異世界の「八十神高校」を舞台とし、『P3』と『P4』のキャラクターが入り乱れて活躍する、完全新作のRPGとなります。

■物語
田舎町「八十稲羽」にある八十神高校では文化祭が行われており、今日はその最終日。
そこへ突然聴こえてきた鐘の音。ペルソナ使いたちは、それを合図に異世界へと呼び寄せられてしまう。
八十神高校そっくりの学校。そこに現れた、不気味な時計塔。校内で出会った、記憶を奪われた少年と少女。
鐘の音が鳴り響く時、ペルソナ使いたちの新たな戦いが幕を開ける──

■2人の主人公&2つのストーリー
『P3』と『P4』の主人公からリーダーを選ぶことが可能で、選んだ主人公により異なる物語が楽しめる。

・『ペルソナ3』主人公
秋のある嵐の夜、中止になった文化祭を残念に思いながらタルタロスに集合していた特別課外活動部の面々は、奇妙な鐘の音を耳にする。同時に、少年たちはベルベットルームごと異変に巻き込まれてしまう。気がつくと、そこは文化祭に賑わう見知らぬ学校「やそがみこうこう」だった。そんな少年たちの前に、まるでタルタロスのようにシャドウが立ちはだかる。彼らはシャドウと戦いながら、学校から脱出する方法を探し始めた。そんな少年たちの前に「特別捜査隊」と名乗る高校生たちが姿を現す…。

・『ペルソナ4』主人公
八十神高校文化祭の最終日。少年は、特別捜査隊の面々と文化祭を楽しんでいた。しかし突然、聞き慣れない鐘の音が響く。窓の外には、本来あるはずのない時計塔の姿が見える。この異変と時を同じくして、少年たちは校内にシャドウの反応を確認する。シャドウとの戦いを繰り広げる彼らの前に現れたのは、少年と同じく「ペルソナ」を使う、見知らぬ学校の生徒たちだった。「特別課外活動部」に所属しているという彼らと共に、少年たちは出口を探して迷宮の謎に挑む…!

主人公以外も現段階で既に、「桐条美鶴」や「荒垣真次郎」、「天城雪子」に「里中千枝」など、『3』『P4』ともにレギュラーメンバーが正式に発表されています。また公開されているゲーム画像には、お馴染みの面子がさらに多く確認されているので、気になる方はチェックしてみましょう。

もちろん、本作に登場するのは既存キャラばかりではありません。「特別課外活動部」そして「特別捜査隊」は、八十神高校の文化祭で不思議な少年「善」と少女「玲」に出会います。記憶を奪われたという彼らとともに、事態を解決する手段を探るべく迷宮へと突き進むことになります。

■玲:CV 名塚佳織
八十神高校1年生。何者かに記憶を奪われたらしい。どこからともなくアメリカンドッグやドーナツなどを取り出し、常に食べている。不思議な空気をもった少女。

■善:CV 梶裕貴
八十神高校1年生。玲同様、何者かに記憶を奪われたらしい。ずっと玲と共にいたらしく、玲を必要以上に過保護にしており、彼女を守ることに一生懸命。玲の事になると周りが見えなくなり、暴走することも。

本作は、ペルソナチーム初の3DS用タイトルでもあるため、シリーズファンのみならず、多くのユーザーから注目を集めています。可愛らしくデフォルメされたキャラクター達が、時間を超えてクロスオーバーした『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』がどのような名作となって登場してくれるのか、これからその一挙手一投足に熱い視線が注がれることでしょう。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』は、2014年6月5日発売予定。価格は未定です。

(C)Index Corporation 1996,2013 Produced by ATLUS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  9. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る